おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
いー日

藤川さん
今回もありがとうございます。
バードウォッチングもなかなかウカウカしてられないものですね(゚∀゚)
アオジをカウントし忘れてましたが、アオジを入れてちょうど10種類でした!
バーダー入門者としては大満足でした。
鳥のポテッとしたボディが大好きです。
そして羅臼のシャチですが、藤川さんのお告げ通りになってしまいました。。
シャチには会えなかったけど、快晴ベタ凪の海がすっごくきれいだったのと、イシイルカが20分くらい船について回ってサーフィンしたり、ミンククジラも現れて、すっごい楽しかったですよ〜
ウトロでもシーズンオススメものあればまたよろしくお願いします^_^

あしかが 2017/05/29(Mon) 21:26 No.338 [返信]
Re: いー日
あしかが様

朝早くからのご参加ありがとうございました。眠くなかったですか?
天候が曇りスタートということで、ちょっと野鳥の動きが鈍かったですが、
思ったよりもたくさん見ることができました。ちょこまか動く鳥たち
をフィールドスコープでじっくり見るのもなかなか難しいのですが、
今回は、じっとしていてくれている鳥たちが多かったですね。
シャチはだめでしたか。私は、何も見られなかったことがあって、
語り草になっています。生ける伝説です。あいつが峠を越えると
何も見られないと・・・・
スタッフ ふじかわ 2017/05/30(Tue) 07:54 Home No.339
屋久島から帰ってきました

スタッフの皆様ご無沙汰してます。
16日から21日まで屋久島に浮気しに行ってました(笑)

屋久島では宮之浦岳登山、縄文杉登山いずれも日帰り。
安房川でカヤック、白谷雲水狭、ウミガメの産卵観察、ウミガメの卵の移植を楽しんできました(^0^)

宮之浦岳登山は曇ってましたが景気は良いほうでした。
前半に下りの部分があり帰りに下った分登らなきゃいけないと思うと・・・。往復で18キロキロの登山でかなり疲れました。10時間くらいかかったかな〜。地元の人が言うには雨の日はただの修行らしいです。

縄文杉登山は往復22キロ、そのうち15キロはトロッコ道をひたすら歩く←帰りはいじめ??(笑)残りは山登りです。縄文杉を見たときは何か神々しいものを感じました。

白谷雲水峡は1度行ったことがあるので楽勝と思いきや登山の疲れがかなり残っておりつらく感じてしまいましたが太鼓岩に登った時の景色がメチャクチャ良く疲れが吹き飛びました。

カヤックも転覆することもなく楽しめました。

屋久島の永田という地区にあるいなか浜というとこで夜にウミガメの産卵観察に参加してウミガメの産卵を見ることができました。
その翌日に朝5時に宿を出てウミガメの卵を移植するお手伝いしてきました。 
ウミガメが浜に卵を産みつけその砂の上を人が通ると砂が踏み固めれて孵化しても子亀が砂から出れずに死んでしまうそうです。それで卵の移植をしてるそうです。貴重な体験をすることができてよかったです。

さて、次回の知床出没は6月下旬、天気に恵まれるといいな。
その時はよろしくお願いします。

増田 2017/05/22(Mon) 21:44 No.330 [返信]
Re: イソヒヨドリ
ホテルの前で鳴いているのをスマホで撮りました。

増田 2017/05/22(Mon) 22:10 No.331
Re:太鼓岩からの景色
最高でした

増田 2017/05/22(Mon) 22:13 No.332
Re: ウミガメの卵
柔らかかったです。

増田 2017/05/22(Mon) 22:16 No.333
Re: 屋久島から帰ってきました
増田 様
投稿ありがとうございます。屋久島、うらやましいです。
私は、1度も訪れたことがないので、機会があればと思ってはいます。
屋久島での体験もとても楽しそうですね。
ウミガメの産卵は見てみたいですね。とても興味があります。
またどこかご旅行の情報いただければ幸いです。
スタッフ ふじかわ 2017/05/25(Thu) 11:29 Home No.334
Re: 屋久島から帰ってきました
増田 様

浮気場所から無事のお戻りで何よりです。笑

とても面白そうな体験で羨ましい限りです。
登山やカヤックも良いですが、やっぱりウミガメの産卵観察や卵の移植というのが気になりますね!
スタッフ藤川も興味を示しているようですので、誘ってみます!

まぁ、即時拒否されますが。笑

ここ最近は霧の日が多いウトロですが、6月下旬にもなれば霧の確率下がり、晴れの確率があがると思いますので、晴天になることを祈りましょう!!
それでは6月のお越しをお待ちしております。
スタッフしばた 2017/05/26(Fri) 22:04 Home No.337

柴田さま

先週の1日ツアーではお世話になりました。
たくさんのエゾハルゼミの抜け殻を見せていただきありがとうございました(笑)
あれだけ抜け殻があっても姿を見る事はできませんでしたね。
鳴き声も聞かなかったし。

知床入り1日目の19日は宿泊先のホテル知床周辺の山からはエゾハルゼミの鳴き声が聞けたのですが。
21日も同じ場所で聞けたのに、なぜ原生林では鳴いていなかったのか不思議です。
原生林の方が天敵が多くて食べられてしまっているのか、
ホテ知よりちょっと標高が高いので僅かな気温差が影響しているのか…。

次回は毎年恒例の6月初旬。早くも来週です(笑)
その後は暫く間が空くかもしれないので、
エゾハルゼミの大合唱を聞きながら、
生命力溢れる森の散策を存分に楽しみたいと思います。

はらだ 2017/05/25(Thu) 23:19 Home No.335 [返信]
Re: 春
はらだ 様

抜け殻の観察は、とても新鮮でしたね!

通常のご案内でしたらエゾハルゼミの成虫をお見せしたり、鳴き声を聞いていただいておりますが、はらだ様はそのような普通の内容は飽き飽きしているかと思い、あまり体験できない特別な内容でご案内をさせていただきました。

あえて抜け殻だけをお見せするという斬新な内容!
今の時期しかできないご案内です。

このツアーは来年もはらだ様のみご参加を受け付けておりますので、また来年も抜け殻だけ観察に行きましょう!!


まぁ、今月はそこそこ冷え込んでいたので、あまり鳴かなかったのかもしれません。来月は多少暖かな日も多くなってくると思うので、賑やかななかを散策できるのではないでしょうか。
ご希望があれば、時期外れかもしれませんが、頑張って抜け殻ツアーを催行しますのでご連絡下さいね。笑
スタッフしばた 2017/05/26(Fri) 21:48 Home No.336
好天のゴールデンウィーク

今回もありがとうございました。
今年は2、30年に1度あるかないか?と思えるくらいに好天に恵まれたゴールデンウィーク。
5月2日から7日まで滞在期間中、全ての日で知床連山が見られたのはGW6年間で初めてでした。


角屋さま

5日の羅臼湖スノートレッキングではお世話になりました。
しかし、暑かったですねえ。
登山道入り口から最短の直線距離では3.8の沼に行けなくなっているなど、
雪融けが早くてルート選びが難しいトレッキングとなってしまいましたね。
例年ならスッと3.8の沼に行けるのですが。
あまりの雪解けの早さに恒例の6月の羅臼湖をどうしようか悩んでいます(苦笑)


柴田さま

7日の羅臼湖スノートレッキングではお世話になりました。
また、3日の夕食会に仕事後に駈けつけてきていただきましてありがとうございました。
羅臼湖スノーでは柴田さんらしく(?)最短コースで羅臼湖を済ませて、あの場所へ。
やっぱり、春の羅臼湖であの場所は外せません!
それにしても、我々の目の前を飛び去ってハイマツに止まったギンザンマシコ(ということにしておきましょう)にはビックリ。
余程、我々が景色に同化していたのでしょう(笑)


佐々木さま

今回は佐々木さんとはありませんでしたが、海岸原生りの中を単独行動中、
象の鼻で佐々木さんと島田さん、Gさんに遭遇。
にこやかに「この先の奥へ」と言われて森の中へと向かわれましたが、
後で話を聞いたところ、なかなか面白いところを歩いて来たようですね(笑)
きっとあの2人も充実感と達成感に満ち溢れたトレッキングになったのではないかと思います。
機会があれば、自分もよろしくお願いします。
僕も高所恐怖症ですが…。


松田さま

夕食会ではありがとうございました。
小学生以来の餃子作り。とても楽しかったです。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。


--------------
来週末に再び出没しますが、天気予報を見ると晴れマークで気温も上がりそうです。
日々、景色が変化していく5月。
GWとはガラッと風景が変わっているでしょうね。
次回もよろしくお願いします。

はらだ 2017/05/14(Sun) 22:10 Home No.327 [返信]
Re:好天のゴールデンウィーク
はらだ様

春はやっぱり、羅臼湖のあの場所です!!

今回は本当にメンバーに恵まれましたね。
通常は休み休みの散策ですが、ほぼ休まずに最短コースを突っ切り、最短時間であの場所へ。
時間に余裕もあって、ゆっくりと楽しめましたね。

何度滑っても、あの場所はやっぱり最高です!
今回はカーブにも挑戦しましたが、直線で速度を出す方が面白かったです。

ギンザンマシコが現れたり、景色が良かったりと最高の一日でした!!

来年も「あの場所」へ行けることを楽しみにしております!!
それでは、またの帰省をお待ちしております。

(今度食事会を行う際は、ダークサイドの総本山「井上卿」をお呼びしましょう!!!笑)
スタッフしばた 2017/05/16(Tue) 14:36 Home No.328
Re: 好天のゴールデンウィーク
はらだ 様

今回もご参加いただきありがとうございました。
暑かったですねー羅臼湖。ヒートテックや長袖を着ていって大失敗でしたw
雪解けもものすごく早くてなかなか3.8の沼にたどり着けず、色々と皆さまも引きずり回して申し訳ございません。
でも着いた時の感動はひとしおでしたね。
6月の雪はどうでしょうかね。最近はちょっと気温も低いので雪解けペースも
ちょっとは落ちていないでしょうか?(希望的観測)

それでは、まずは今週末のお越しをお待ちしております!
スタッフ角屋 2017/05/17(Wed) 08:41 Home No.329
珍しいGW

雪崩により横断道路が閉鎖されたり、好天続きだったりと、珍しいGWでしたが、いつものように大変お世話になりました。

藤川さま
気温0.7℃の霧の中でのバードウォッチングから水芭蕉群生地、晴天のフレペの滝までいろいろな天気を体験する長い1日をご案内いただきありがとうございました。
崖を素早く移動するお姿には、「祖先は猿に違いない」とSさまと話していました。
道々採取したふきのとうは、帰ってからふき味噌にしました。時間がたったせいかあくは強かったですが、おいしくできましたよ。

佐々木軍曹殿
2度の訓練では大変お世話になりました。
「ポンホロを長靴で制覇せよ」ではさほどご面倒をおかけしなかったかと思いますが、「崖を攻略せよ」では訓練の足を引っ張り不徳の致すところであります。
崖下りで泣きが入り、のぼりを免除していただいたこと、感謝に堪えません。
高所恐怖症は治せないかと思いますが、それ以外の訓練でしたら頑張りますので、今後もご指導よろしくお願いいたします。

角屋さま
横断道路再開記念羅臼湖トレッキングでは無事私たちを連れ帰ってくれてありがとうございました。
地形図を見ながら悩む姿と、虫や鳥について語る確信に満ちた姿とのギャップがおかしかったです。
なぜかいつでも逆向きになってしまう私の尻すべりですが、安定感があると言ってくださったので、今後は開き直って後ろ向き滑りを極めようかしら。

柴田さま
夜動ではタヌキをフェンスまで追いつめてかわいい困り顔を見せてくれてありがとうございました。
いや、勝手にそっち方向に逃げちゃったんですけどね。
また、ツアー以外でもいろいろお世話になりました。
今度はふき味噌作りもお願いします。

松田さま
今回もいろいろお気遣いいただきありがとうございました。
深夜まで飲んだ翌日の長時間運転など相変わらずのご活躍ですが、飲みすぎ働きすぎにはご注意ください。

次回いつ行けるか未定ですが(最悪来年2月かも・・・)、またよろしくお願いします。

島田 2017/05/07(Sun) 13:15 No.323 [返信]
Re: 珍しいGW
島田様

いつもご参加ありがとうございます。バードウォッチング、寒すぎましたね。少しはいましたが・・・・霧だし・・・みえないし・・・

ミズバショウ群落は、花の状態が最高でした。久しぶりにあんなに美しいミズバショウの花々を見た気がします。先祖は、猿なのか?私もだいぶ足腰がシクシクしてきているので、もうできないかもしれません。フキノトウ、たくさん生えてましたよね。一生分のフキ味噌が作れそうでしたが、また次の季節にとっておきましょう。
スタッフ ふじかわ 2017/05/07(Sun) 13:49 Home No.324
Re: 珍しいGW
島田 様

今回も沢山ご参加いただきありがとうございました。
一応登山もしていたのですが、如何せん方向音痴なので慎重にならざるを得ないのです…。
ウグイスやカワゲラの知見はあまり変わりませんが、羅臼湖の雪はどんどん融けて見た目が変わるのでなかなか確信が持てませんw
でもお天気に恵まれてよかったですね。
島田様の尻滑りは安定感がありましたよ。私はまずスタンダードな滑り方をマスターしないといけませんね。

それでは、またのお越しをお待ちしております!
スタッフ角屋 2017/05/07(Sun) 14:56 Home No.325
Re: 珍しいGW
島田様

この度もご参加いただきありがとうございました。

今年はどーしてか雪崩が起きてしまいましたね。
起きた要因は何か、とても気になりますね…?笑

さて、夜動のタヌキですが可愛かったですね。
あのモフモフなお尻はいつ見ても癒されます。
いつもはすぐに逃げちゃいますが、比較的ゆっくり見れて良かったです。

夜は食事会でも色々とお世話になりました!
次回開催の際は、ダークサイドの総本山「井上卿」をお連れできればと思います。
フキ味噌は練習しておきますね。

それでは、次回のお越しをお待ちしております。
スタッフしばた 2017/05/07(Sun) 18:55 Home No.326
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -