おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
好天のゴールデンウィーク

今回もありがとうございました。
今年は2、30年に1度あるかないか?と思えるくらいに好天に恵まれたゴールデンウィーク。
5月2日から7日まで滞在期間中、全ての日で知床連山が見られたのはGW6年間で初めてでした。


角屋さま

5日の羅臼湖スノートレッキングではお世話になりました。
しかし、暑かったですねえ。
登山道入り口から最短の直線距離では3.8の沼に行けなくなっているなど、
雪融けが早くてルート選びが難しいトレッキングとなってしまいましたね。
例年ならスッと3.8の沼に行けるのですが。
あまりの雪解けの早さに恒例の6月の羅臼湖をどうしようか悩んでいます(苦笑)


柴田さま

7日の羅臼湖スノートレッキングではお世話になりました。
また、3日の夕食会に仕事後に駈けつけてきていただきましてありがとうございました。
羅臼湖スノーでは柴田さんらしく(?)最短コースで羅臼湖を済ませて、あの場所へ。
やっぱり、春の羅臼湖であの場所は外せません!
それにしても、我々の目の前を飛び去ってハイマツに止まったギンザンマシコ(ということにしておきましょう)にはビックリ。
余程、我々が景色に同化していたのでしょう(笑)


佐々木さま

今回は佐々木さんとはありませんでしたが、海岸原生りの中を単独行動中、
象の鼻で佐々木さんと島田さん、Gさんに遭遇。
にこやかに「この先の奥へ」と言われて森の中へと向かわれましたが、
後で話を聞いたところ、なかなか面白いところを歩いて来たようですね(笑)
きっとあの2人も充実感と達成感に満ち溢れたトレッキングになったのではないかと思います。
機会があれば、自分もよろしくお願いします。
僕も高所恐怖症ですが…。


松田さま

夕食会ではありがとうございました。
小学生以来の餃子作り。とても楽しかったです。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。


--------------
来週末に再び出没しますが、天気予報を見ると晴れマークで気温も上がりそうです。
日々、景色が変化していく5月。
GWとはガラッと風景が変わっているでしょうね。
次回もよろしくお願いします。

はらだ 2017/05/14(Sun) 22:10 Home No.327 [返信]
Re:好天のゴールデンウィーク
はらだ様

春はやっぱり、羅臼湖のあの場所です!!

今回は本当にメンバーに恵まれましたね。
通常は休み休みの散策ですが、ほぼ休まずに最短コースを突っ切り、最短時間であの場所へ。
時間に余裕もあって、ゆっくりと楽しめましたね。

何度滑っても、あの場所はやっぱり最高です!
今回はカーブにも挑戦しましたが、直線で速度を出す方が面白かったです。

ギンザンマシコが現れたり、景色が良かったりと最高の一日でした!!

来年も「あの場所」へ行けることを楽しみにしております!!
それでは、またの帰省をお待ちしております。

(今度食事会を行う際は、ダークサイドの総本山「井上卿」をお呼びしましょう!!!笑)
スタッフしばた 2017/05/16(Tue) 14:36 Home No.328
Re: 好天のゴールデンウィーク
はらだ 様

今回もご参加いただきありがとうございました。
暑かったですねー羅臼湖。ヒートテックや長袖を着ていって大失敗でしたw
雪解けもものすごく早くてなかなか3.8の沼にたどり着けず、色々と皆さまも引きずり回して申し訳ございません。
でも着いた時の感動はひとしおでしたね。
6月の雪はどうでしょうかね。最近はちょっと気温も低いので雪解けペースも
ちょっとは落ちていないでしょうか?(希望的観測)

それでは、まずは今週末のお越しをお待ちしております!
スタッフ角屋 2017/05/17(Wed) 08:41 Home No.329
珍しいGW

雪崩により横断道路が閉鎖されたり、好天続きだったりと、珍しいGWでしたが、いつものように大変お世話になりました。

藤川さま
気温0.7℃の霧の中でのバードウォッチングから水芭蕉群生地、晴天のフレペの滝までいろいろな天気を体験する長い1日をご案内いただきありがとうございました。
崖を素早く移動するお姿には、「祖先は猿に違いない」とSさまと話していました。
道々採取したふきのとうは、帰ってからふき味噌にしました。時間がたったせいかあくは強かったですが、おいしくできましたよ。

佐々木軍曹殿
2度の訓練では大変お世話になりました。
「ポンホロを長靴で制覇せよ」ではさほどご面倒をおかけしなかったかと思いますが、「崖を攻略せよ」では訓練の足を引っ張り不徳の致すところであります。
崖下りで泣きが入り、のぼりを免除していただいたこと、感謝に堪えません。
高所恐怖症は治せないかと思いますが、それ以外の訓練でしたら頑張りますので、今後もご指導よろしくお願いいたします。

角屋さま
横断道路再開記念羅臼湖トレッキングでは無事私たちを連れ帰ってくれてありがとうございました。
地形図を見ながら悩む姿と、虫や鳥について語る確信に満ちた姿とのギャップがおかしかったです。
なぜかいつでも逆向きになってしまう私の尻すべりですが、安定感があると言ってくださったので、今後は開き直って後ろ向き滑りを極めようかしら。

柴田さま
夜動ではタヌキをフェンスまで追いつめてかわいい困り顔を見せてくれてありがとうございました。
いや、勝手にそっち方向に逃げちゃったんですけどね。
また、ツアー以外でもいろいろお世話になりました。
今度はふき味噌作りもお願いします。

松田さま
今回もいろいろお気遣いいただきありがとうございました。
深夜まで飲んだ翌日の長時間運転など相変わらずのご活躍ですが、飲みすぎ働きすぎにはご注意ください。

次回いつ行けるか未定ですが(最悪来年2月かも・・・)、またよろしくお願いします。

島田 2017/05/07(Sun) 13:15 No.323 [返信]
Re: 珍しいGW
島田様

いつもご参加ありがとうございます。バードウォッチング、寒すぎましたね。少しはいましたが・・・・霧だし・・・みえないし・・・

ミズバショウ群落は、花の状態が最高でした。久しぶりにあんなに美しいミズバショウの花々を見た気がします。先祖は、猿なのか?私もだいぶ足腰がシクシクしてきているので、もうできないかもしれません。フキノトウ、たくさん生えてましたよね。一生分のフキ味噌が作れそうでしたが、また次の季節にとっておきましょう。
スタッフ ふじかわ 2017/05/07(Sun) 13:49 Home No.324
Re: 珍しいGW
島田 様

今回も沢山ご参加いただきありがとうございました。
一応登山もしていたのですが、如何せん方向音痴なので慎重にならざるを得ないのです…。
ウグイスやカワゲラの知見はあまり変わりませんが、羅臼湖の雪はどんどん融けて見た目が変わるのでなかなか確信が持てませんw
でもお天気に恵まれてよかったですね。
島田様の尻滑りは安定感がありましたよ。私はまずスタンダードな滑り方をマスターしないといけませんね。

それでは、またのお越しをお待ちしております!
スタッフ角屋 2017/05/07(Sun) 14:56 Home No.325
Re: 珍しいGW
島田様

この度もご参加いただきありがとうございました。

今年はどーしてか雪崩が起きてしまいましたね。
起きた要因は何か、とても気になりますね…?笑

さて、夜動のタヌキですが可愛かったですね。
あのモフモフなお尻はいつ見ても癒されます。
いつもはすぐに逃げちゃいますが、比較的ゆっくり見れて良かったです。

夜は食事会でも色々とお世話になりました!
次回開催の際は、ダークサイドの総本山「井上卿」をお連れできればと思います。
フキ味噌は練習しておきますね。

それでは、次回のお越しをお待ちしております。
スタッフしばた 2017/05/07(Sun) 18:55 Home No.326
ありがとうございました!

佐々木さん、柴田さん、先日はありがとうございました!


佐々木さん、夜の動物ウォッチングと知床五湖ではお世話になりました。
動物ウォッチングでは、今年は諦めていたモモンガに会えてとても嬉しかったです。
足があるんだかわからないくらいモコモコのタヌキもたまらなく可愛く、川を渡るキツネも見ることができて楽しかったです!

五湖では、溶け始めた湖に冬のコースの名残があったり、ズボッと足の付け根まで雪に埋まるところもあれば、ミズバショウの花が咲き始めていたり、今ならではの景色を満喫できて面白かったです。
佐々木さんにお気遣いいただいて昼食もとても美味しく、楽しいものとなりました!
本当にありがとうございました。


柴田さん、1日ツアーではお世話になりました。
普段なかなか出来ない体験が盛りだくさんで、本当に楽しかったです!!
いつの日か、ヤドリギの実を食べての人体実験試してみたいですね。キレンジャクやヒレンジャクのようになるのか?想像しただけでお腹が痛くなりそうです。
柴田さんのおかげでゲットできた小さな鹿の角は、割といい感じのストラップ風になりましたよ。


今回も楽しいことだらけでした。また近いうちにお世話になると思います。
その時はよろしくお願いします。

ねもと 2017/05/03(Wed) 15:49 No.320 [返信]
Re: ありがとうございました!
ねもと様

この度もご参加頂きありがとうございました。

残雪のなかの散策は…疲れましたね…。
次の日は筋肉痛になり、運動不足だと感じました。
厳しい散策後の素晴らしい景色!
あの景色を独り占め?二人占め?は本当に気持ち良かったですね。
今度はもう少し、の〜んびりとあの場所で過ごしたいものです。

さて、ヤドリギの人体実験ですが、まずは頑張って実を入手しましょう!
500gくらいあればできそうな気がしますが、これまた厳しい戦いになりそうです。
色々なものが実ってくる秋!楽しみです!!

可愛い角ですが、良い感じのストラップが出来たとのことですので、是非ともみせてくださいね。

それでは、またのお会いを楽しみにお待ちしております!
スタッフしばた 2017/05/05(Fri) 20:31 Home No.321
Re: ありがとうございました!
 ねもと 様

いつもご参加いただきありがとうございます。
夜の動物ウォッチングは、二人っきりでお話ししながら動物探しができて私も楽しかったです!
まさかのモモンガ!もう少しじっくり見せてくれれば最高だったのですが・・・っ!でも一瞬とはいえ、嬉しい出会いでしたね。
タヌキもお見せできて本当によかったです。この時期のふわふわもこもこの愛らしい毛玉っぷりは見逃せません。
ふりふり動くおしりがまた愛らしくて・・・。

知床五湖の雪はあれからどんどんと解け、遊歩道も完全に姿を現しました。
ねもとさんと歩いた時は冬と春の狭間を感じる絶妙な時期でしたね。
私たちも普段行くことのない時期なので、冬ルートの名残など色々楽しみながら歩いていました。

またお会いできる日を楽しみにしております!
(私にも鹿角ストラップ見せてくださいー)
スタッフ ささき 2017/05/06(Sat) 16:20 Home No.322
雪壁ウォーク

スタッフの皆様、こんばんは。

4月9日の雪壁ウォークに参加してきました!
前日夜は雨が降り、
当日午前中もどんよりとした雲空。
一体どうなる事かと思いましたが、
12時頃、受付の為に自然センターに到着すると、
いつの間にか羅臼岳が姿を現していて、
ウォークの途中からは青空も。

天気が荒れるという印象が強い雪壁ウォークですが、
一足先に知床横断道路からの羅臼岳や、
峠からの国後島の景色を楽しむ事が出来ました。

次はいよいよGWですね。
さらに破産覚悟(?)でその先も色々と予定しておりますので、
よろしくお願いします。

はらだ 2017/04/10(Mon) 23:34 Home No.317 [返信]
Re: 雪壁ウォーク
はらだ 様

さすが、はらだ様ですね。
当日、私は天候良くないなと思っていたのですが、晴れ男パワーを発揮!!

某I様もご一緒だったようですね。少しお話ししましたが雪壁は低く、雪も少ないようですから、早期開通が期待できますかね?
今年の羅臼湖は如何に!?


さて、今年のはらだ様の公約で「今年は毎月知床に帰ってくる」というお話がありますが、毎月ではなく、毎週お越しいただいても大丈夫ですよ!笑

ただ、破産をご心配なさっているようですので、某CMで「ご利用は計画的に」とある通り、無理をなさらずにお越しください。






まぁ…はらだ様は計画的に毎月でしたね〜!!笑
スタッフ しばた 2017/04/13(Thu) 19:20 Home No.318
楽しめました♪

20日、21日、23日とお世話になりました。
去年と違い流氷もちゃんとあり楽しめました。

井上さん
20日の原生林ありがとうございました。
モモンガ見たいといきなり言ったのはハードル上げすぎましたかね?(笑)
車を降りてからすぐにキツネが出てきてちょっとビックリしました。
ご挨拶??(笑)
それにしてもアカゲラかオオアカゲラの羽、事件現場?あれは何だったんでしょう??23日にその場所から少し山側を通りましたがそこにも羽根は落ちてました。

柴田さん
21日の1日ツアーありがとうございました。
フレぺの滝の凍り方が綺麗でした。展望台のとこでオジロワシのサービスがありましたがうまく撮れず。でもこれは網走でリベンジできましたよ(笑)
しかし、風が吹くと寒いですね。流氷ウォークも風があり楽しめましたが寒かった(^^;
その後の動物ウォッチング、あまり見れませんでしたね。皆さん疲れて多様で(笑)

次回の冬(いつだ??)の来訪までに食パンを回転させないように飛ばす練習しときますね(謎)

藤川さん
雪あかりありがとうございました。
いろんな雪の遊び方がありますね。粉雪浴びたり飛び込んだり滑ったりと楽しめました。次に参加するときは星空の下で遊びたいです。
滑り方のコツはなんとなくわかりました(笑)

佐々木さん
23日の五湖と原生林ありがとうございました。
五湖では動物の足跡いっぱいでしたね。これだけあると何かしらに出会うかなぁ〜と思っちゃいますがなかなかうまくはいかないですね。
オオアカゲラはサービス良すぎましたね(笑)
冬の五湖は限られた人たちしか来れないので静寂さがたまらないです。
尻滑りも楽しかったです。

原生林ではモモンガダメでしたね。やはり今年はダメなんですかねぇ〜。というかほぼ諦めてました(笑)ホシガラスの鳴き声、完全にオッサンですよね。
キツネが私たちを避けて通ったのは面白かったです。


それでは、スタッフの皆さん、今回もお世話になりました。
今年は5月下旬に屋久島に浮気しに行く予定なので次回の知床来訪は9月を予定していますのでその時はよろしくお願いします。

写真は網走で船から撮りました。

増田 2017/02/25(Sat) 21:19 No.287 [返信]
Re: 楽しめました♪
共演です

増田 2017/02/25(Sat) 21:20 No.288
Re: 楽しめました♪
佐々木さん
夕日を見に連れて行っていただいてありがとうございました。
今回はダメでしたが次回の冬の訪問時には夕日も見てみたいです。
増田 2017/02/25(Sat) 21:27 No.289
Re: 楽しめました♪
増田様

いつもご参加ありがとうございます。
雪あかり、一番遠くまで滑ってましたねw
すばらしい滑りっぷりでしたw
今年は、なかなか晴れてくれず、星が観察できていません。
次こそは、真冬の星空をご覧いただきたいですね。

またのお越しをお待ちしております。
スタッフ ふじかわ 2017/02/26(Sun) 18:13 Home No.290
Re: 楽しめました♪
増田様

いつもご参加頂きありがとうございます。
フレぺの滝は天候も良く、綺麗でしたね。
オジロワシの撮影はリベンジできたようで何よりです。
さすが、良い写真ですね!笑

私も多くの動物をお見せしたかったのですが、申訳ございません。

次回、お会いするときは食パンを無回転で飛ばす秘儀を見せてくださいね!!
スタッフしばた 2017/02/26(Sun) 19:52 Home No.291
Re: 楽しめました♪
増田 様

今回もご参加ありがとうございました。

モモンガは、ぜひ見たいですね。
お客様にとってもガイドにとっても、皆のアイドルですので、ご要望はいつでもお待ちしてます!
ただ、見られるかどうかは、運とガイド・お客様の努力次第です(笑)
一緒に頑張って探しましょう!

出会い頭のキツネはびっくりでしたね。
もうワンテンポ遅れてくれたらカメラの用意もできたんですが・・・。

アカゲラ類の事件現場、謎でしたね。迷宮入りです。
羽根、数日後でも残っていたんですね。
そうするとやはり犯行時刻は20日より前で、既に痕跡が拡散した後だったのでしょうか。
今回増田様は、アカゲラ羽根散乱なり、SOT!さんでも毛皮くわえキツネなり、
事件現場によく遭遇されたんですね。
次回はどんな現場に出くわすでしょう。

9月頃のお越し、楽しみにお待ちしております。
スタッフ井上 2017/03/04(Sat) 10:36 Home No.298
Re: 楽しめました♪
いつもご参加いただきありがとうございます!!

今回はどこもかしこも動物の足跡だらけでしたね。
知床五湖ではキツツキの大サービス!オオアカゲラの大サービスに続き、アカゲラまで最後は登場して・・・素敵なひと時でした。

原生林のキツネも面白かったですね!
分かりやすく見本のような避けっぷりでした。

オッサン声はワタリガラスですね。森の奥から「おいっ」と呼びかける怪しい声・・・オッサンかワタリガラスかイヌか・・・(笑)

また次回、
夕陽とモモンガをリベンジしにいらしてください!
またお会いできることを楽しみにしております。
スタッフ 佐々木 2017/03/04(Sat) 21:25 Home No.300
予定変更(^^;
次回は9月予定でしたが休みが取れそうもないので急遽6月下旬に行くことにしました。5月に屋久島も行きますが(笑)

ということで、またよろしくお願いします。
増田 2017/03/11(Sat) 19:49 No.308
Re: 楽しめました♪
 増田 様

ご予定変更!初夏の知床ですね!
屋久島の思い出話も聞けるでしょうか。

お会いできることを楽しみにしています!
スタッフ 佐々木 2017/03/12(Sun) 18:54 Home No.309
Re: 楽しめました♪
お土産話待っててください(笑)

佐々木さん、今日、JRに乗ってるときにCMみましたよ〜♪
増田 2017/03/13(Mon) 19:26 No.310
佐々木さん
普通にテレビでもCMながれてましたよ〜。
増田 2017/03/20(Mon) 23:04 No.311
Re: 楽しめました♪
増田様

JRでもテレビでもですか!!
ありがとうございます!!

テレビもですが、電車内で流れているというのが実感がないですね(笑)
自分がその場に居合わせたら意味もなくそわそわしそうです。
スタッフ ささき 2017/03/24(Fri) 09:43 Home No.316
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -