過去ログ:
キーワード 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |
無題

柴田様

20日、21日、22日はお世話になりました。
今年のオホーツクは異常な雪の少なさ。
そんな状況にもかかわらず、
フレペの滝の遊歩道の坂道を滑走場として利用してしまうなど、
雪遊びの方法を考えていただきましてありがとうございました。

今年の初接岸した流氷で作った「流氷囲い」はまだ健在でしょうか?
流氷本体が接岸したら、補強もお願いします。
囲いの中には当然銘酒「流氷囲い」を入れていただき、
S様が到着するまで維持してくださいね。

井上様

雪あかりハイキングではお世話になりました。
雪あかりでは2度目の男の涙までの散策。
草原部で見た星空は本当に綺麗でした。
夏季シーズンの星空は曇りで中止ばかりの自分ですが、
冬季シーズンは綺麗に眺める事が出来る日が多いです。
来年は満月の日を狙って雪あかりを設定できればと思います。

今日の名古屋は夕方から雪。
愛知県の中心部にある自宅周辺も雪。
ベランダの積雪を測ったら2センチあり、
今また雪が降り始めました。
「降るべき場所はここじゃないんだ!」と、
心の中で泣きながら叫んでいます。
来月は十分な雪が楽しめることを祈っています。

はらだ 2018/01/24(Wed) 22:00 Home No.430
Re: 無題
はらだ 様

今年もご参加いただき有難うございます。
はらだ様の仰る通りで、雪が本当にすくなかったですね。

でも「なんちゃって流氷囲い」とか少ないなりの遊びもできたと思いますので、それはそれでよかったのかな〜?

「なんちゃって流氷囲い」ですが、S様にお酒を渡すと大変なことになるので、囲いの中は空っぽにしてお待ちしております。

愛知でもそこそこ積もったんですね!はらだ様のことですからきっと2cmでも雪にダイブしたんですよね??笑

はらだ様の本命であるウトロですが、なんだかんだでやっと降りましたよ!変に気温があがる等無く、この調子でいけば次回お越しの際は満足頂ける位、積雪も増えているのではないでしょうか。
フカフカの雪にダイブしてくださいね!

それでは、また来月お待ちしております。
すたっふ しばた 2018/01/26(Fri) 10:00 Home No.432
Re: 無題
はらだ 様

今年一回目ご参加ありがとうございました。
(ウトロ入りは既に二回目だそうですが・・・)

雪あかりは晴れてくれて良かったですね。
夏はやはり月明かりがない、星が良く見える日が人気がありますが、
冬は月の日と星の日はどちらが良いか甲乙つけ難いですね。
ツアー途中に月が上ってくるタイミングの日だと、100点ではないですが、両方楽しめたりもします。
もし日程決めに余裕があったら月齢を見て考えてみるのもいいですね。

予報(斜里)だと雪がないのに、アメダス(ウトロ)を見ると積雪が増えている、
といういつものマジックにより、多少積雪が増えました。
次お越しの頃には、流氷もきっと来てくれているはずですね。
楽しみにお待ちしてます。
スタッフ井上 2018/01/27(Sat) 17:31 Home No.434
大雪ふるかな

柴田さま

ネイチャーオフィス日記のまめなアップありがとうございます。
知床から遠く離れた地に住んでいる者にとっては,知床の
情報を得るだけでなく,また行くぞ!!という気にさせたり,
現状を乗りきるための癒しになったりしていると思います。
(少なくとも私にはそうなっています)

そんな柴田さんが期待する「伝説級のリピーターS」さん。
私のことではないですよね。
11月に行ったときには(少なくとも晴れ男Hさんがウトロにいる間は)
天気悪くなかったし。。。

私のことではないとは思いますが,念のため,雪シーズン前には
行けないことをお知らせしておきます
ごめんなさい。
シーズン前は行けないのですが,例年通り2月には行きますし,
3月も行こうと思っています。

2月の宿泊予約を某○風ホテルに予約した際に
「Sさんから予約が入ったら大雪です」と返信をいただいたので,
同ホテルに3月の予約を入れました。
雪降ったかしら?

早く大雪が降って,柴田さんが雪遊びできるように祈っています。
っていうか,私も雪遊びしたいです〜

島田 2017/12/16(Sat) 22:50 No.424
Re: 大雪ふるかな
島田 様

「伝説級のリピーターS」の存在が気になりますか。
不思議なことに島田さんの頭文字も「S」ですね。
まぁ、別人ということにしておきましょうか。

さて、島田さんはシーズン前にお越し頂くことはできないのですね。
でも2月、3月と2回お越し頂けるようで、誠に有難うございます。
3月は比較的雪の少ない時期ですが、来年は大雪で遊べそうですね。
あ、別に島田さんが大雪をつれてくるといっているわけではないですよー。

えっ?某○風ホテルさんに大雪をつれてくるという変な疑いをかけられているんですか?ヒドイですね。一応、ご愁傷様です。

でも、島田さんは、あの知床峠の雪崩を起こしてますしねー。他にもetc…。
総合的に考えると「伝説級」っぽいですね。

うん。おめでとうございます。あなたは今日から改めて「伝説(レジェンド)島田」です。
私の独断と偏見と偏見と偏見により「伝説(レジェンド)」の称号を授与いたします。

素晴らしい称号の受賞おめでうございます。特権として、オフィス前の雪かき参加の権利もありますので、是非御利用ください。

きっとこの掲示板を見た方々は、島田さんを見る度に「伝説(レジェンド)島田」と呼ぶでしょう。
はっはっはっはっはー。

次は「伝説(レジェンド)H」が掲示板に投稿した際に公開受賞カキコミしようかな。
すたっふしばた 2017/12/17(Sun) 11:42 Home No.425
CM見ました!

ネイチャーオフィス 佐々木恵様
 
突然すみません。サーモスのCMを観て懐かしくなりメールしました。
私は今年8月31日知床五湖巡りを案内していただいてお世話になりました坂口一恵です。
(お忘れかも知れませんのでその時の写真を添付します)
あの時見た景色、聞いたお話今でも目に焼き付いていて時々思い出しています。
冬の知床もいいですね。違う季節にも行ってみたくなりました。
タレントデビュー?佐々木のぞみを追い越せ!とても素敵なCMです!!

坂口一恵 2017/11/16(Thu) 21:57 No.421
Re: CM見ました!
 坂口 様

お返事が遅くなり申訳ありません。
CMを見てくださりありがとうございます!
このように思い出していただけてとても嬉しいですv
写真を添えてくださったのでお顔も思い出せました!

今回のCM放送は11月の1か月限定なので、そろそろ終わってしまいます。
サーモスのHPでは長いものが見られますので、よろしければ////
CMはまだ本格的な冬の映像ではありませんが、冬の知床もお越しになった夏とは全くの別世界です。
更に、次回は撮影裏話?でもお話しを?(笑)

またぜひ知床へ遊びにいらしてください!
スタッフ ささき 2017/11/29(Wed) 17:20 Home No.422
黒い逃亡者

佐々木さん

最初に、今回もスターウォッチングを中止にしてしまい申し訳ございません。
先月はスターを申し込んだ日に台風直撃。
今回も曇り空で中止。
リピーターのS姉妹様にも多大なご迷惑をおかけしてしまいました。
来年も8月12日13日14日と申込させていただく予定ですが、
どうか寛大な心で受付していただきますよう、よろしくお願いいたします。

さて、動物ウォッチングではお世話になりました。
幌別川で目撃し、市街地へ逃走を企てる黒い逃亡者を追う佐々木さん達の姿は実に緊迫感があり、
「警察24時」を見ているようでした。
本当に素早く動くヒグマでしたね。
なかなかあのようなヒグマの姿を見る事は出来ないので貴重でした。
動物ウォッチングに変更して大正解でした。
でも、タヌキを見られなかったのは少し残念(笑)

今日の海岸原生林ではエゾリスを見つける事が出来ました。
同じ個体か別個体か分かりませんが、合計5回見ました。
やっぱり10月は動物たちの活動が活発で楽しいですね。
紅葉も綺麗ですし、10月も恒例化したくなりました(笑)

はらだ 2017/10/16(Mon) 21:44 No.406
Re: 黒い逃亡者
 はらだ 様

今回の知床帰省もありがとうございました。
スターウォッチングだけはなかなか晴れませんねー。
夜にもパワーが及ぶまで、ご参加お待ちしております!!!!!

黒い逃亡者は方向が方向だったので少し緊迫した動きになってしまいましたが、
あっという間に戻っていきましたね。
改めて、足の早さを実感しました。
そして、もこもこ毛玉(=タヌキ)!あの可愛さを一緒に実感したかったです!

とはいえ、原生林ではエゾリスに出会えたようで良かったです。
お写真のエゾリスも何やら食べていますね!
彩鮮やかで、冬に備えるべく動物たちはもこもこ度(毛量)を高め、忙しなく動き回る季節、恒例化待ったなし!!
・・・でしょうか!
スタッフ ささき 2017/10/22(Sun) 08:52 Home No.413
感動した2日間

今回は10月10日、11日にナイトツアーと羅臼湖トレッキングでお世話になりました。
10日のナイトツアーではシマフクロウ、親子のヒグマ、立派な雄鹿等たくさんの動物に会う事ができ、特に親子のヒグマは、一生懸命お母さんの後を追うこぐまの姿がかわいすぎました。
11日のナイトツアーではこれまで一度も出会った事がなかったエゾタヌキ4匹を見ることができ感動です!
なんとも短い脚にコロンとしたかわいいフォルムは癒しそのもので、い帰ってからもしっかりと覚えています。
また11日の羅臼湖トレッキングは、天気の関係もありなかなか催行されない事もあると伺い、本当にラッキーだった上に、三の沼と羅臼岳の眺めは何とも素晴らしかったです。
羅臼湖は神秘的で、雄大な自然の中で本当に素敵な時間を過ごす事ができました。参加して良かったです。
藤川さんには羅臼湖トレッキングと2日目のナイトツアー、柴田さんには1日目のナイトツアーでお世話になり、お二人のおかげでとても楽しい知床滞在ができました。更に知床が好きになりました!
そして羅臼湖トレッキング時に送迎をして下さった松田さん、ありがとうございました。

関西に帰って来てからも、早速次の知床を楽しみにするばかりです。
来年にはなりますが、またお世話になりたいと考えておりますので、その際はよろしくお願い致します。

こちらの紅葉はまだまだ来月末と先ですが、知床はもう冬ですね。
冬の知床のアクティビティもまた楽しそうですね!
それではくれぐれもご自愛下さいませ。

大西 朝子 2017/10/18(Wed) 13:15 No.409
Re: 感動した2日間
大西 様

今回もご参加ありがとうございました。
11日の夜と羅臼湖トレッキングをご案内しましたふじかわです。
エゾタヌキは驚きでしたね。1度に4頭見たのは私も初めてのことだと思います。
あの後も、数日に渡ってエゾタヌキが観察できました。
知床横断道路が凍結のため通行止めになっています。
麓もそろそろ雪が降りそうです。あっというまに冬になりますね。

それでは、次回は冬?またのお越しをお待ちしております。
スタッフ ふじかわ 2017/10/18(Wed) 16:56 Home No.410
Re: 感動した2日間
大西 様

いつもご参加頂きありがとうございます。

いやぁ〜、さすが大西様といった所でしょうか。
相変わらず良い動物運をお持ちですね!!
ツアーとしては、今季一番動物を多く観察できたと思います。
比較的近くで、じっくりと観察できたのも良かったですよね!!
すばらしいっ!!笑

今回は色々とタイミングが良かったようで、何よりです。
低温で雨に降られると厄介ですから、天気が良くてラッキー!!笑

さて、冬にも興味があるようですが、冬の知床は楽しいですよ!
秋は秋。冬は冬。と四季によって全く雰囲気の違う知床ですからね。
ちなみに、私個人的には冬が一番好きです。
ただ、大西様の好きなクマには会う事がほぼほぼ無いですが…。笑
冬、一番おすすめの時期です!

是非とも次は冬にお会いできればと思います。
それでは、またのお越しをお待ちしております。
すたっふ しばた 2017/10/21(Sat) 08:24 Home No.412
お世話になりました

柴田様

10月9日のプログラムでお世話になりました.
10月の知床訪問は初めてかなと思います.
前日にお電話で情報をお知らせいただき,
そんな事態になっているのかと驚きましたが,
チャレンジはせず無難に行くことにしました.

途中でややバテ気味になり申し訳ありませんでしたが,
何とか目的地まで無事に到達でき,
知床の秘境感を味わうことができました.
やはり初めての場所は新鮮な感動がありますね.
ヒグマの糞はいたるところにありましたが,
幸か不幸かくまさんには会いませんでした.

またお世話になることもあるかもしれません.
その際はよろしくお願いします.

M.M. 2017/10/16(Mon) 22:54 No.407
Re: お世話になりました
M.M.様

この度もご参加頂きまして、誠に有難うございます。

当初ご希望頂いた場所をご案内できず、申し訳ございません。
でも、変更頂いた場所も綺麗でしたね。

ご変更頂いた場所は、そこそこ険しい登りが続いて疲れましたよね。
また、足元も悪くて集中しながらの散策でしたので、精神的にも疲れたかと思います。
私自身もあまり散策しない方面ですので、いつもの知床とは違う雰囲気はとても新鮮でしたね。

あれほど多くのクマ糞はなかなか見ることも無いと思いますので、それも良い体験になったのではないでしょうか。笑
疲れた中、クマとは遭遇したく無いので今回は良かったです。

それでは、またお越しの際は当初の目的地に頑張って行きましょう!!
すたっふ しばた 2017/10/18(Wed) 10:02 Home No.408
魅了されました✨

拝啓、柴田様
10月4.5日ナイトツアーと原生林散策大変お世話になりました。
また、高齢の母を連れての参加でしたが運良く貸切ツアー
のような状態と気を使っていただき大変感謝しています。

さて、はじめての知床いっぺんに魅了されました✨
普段、大自然と間近に動物を見ることなんてない為、全てが
感動でした。癒されました〜、これ以上の癒しはないですね。
柴田さんガイドを聞くほど、まだまだ沢山の事を知りたいと思いました。
色んな知床の表情みたいですね😃

帰る日になり、知床五湖が前面解放になったり、お天気が素晴らしく
よくなったりと悔しさが残るところですが🤣
1.2湖とカムイワッカの滝には行き、温泉の滝を触って確認してきました。

カムバックしますよ!知床‼
その時はまたよろしくお願いします😋

紹介してくださったお食事処、2件共大満足でした。

かしこ。
2017/10/7 かずみ

諸原和美 2017/10/07(Sat) 16:18 No.402
Re: 魅了されました
諸原 様

この度はご参加頂き、誠に有難うございました。
お母様はご高齢とのことでしたが、そのようなことは感じさせない程お元気でしたので、色々とリベンジしましょう!

今回は秋にお越しですが、時期を変えることによって遭遇できる動物も変わりますし、何より風景が全然違います。
そのような時期によって大きく変わる知床の姿を見て、感じてみてください。

知床五湖の全面開放は、悔やまれますね…。申し訳ございません。
では、次回お越しの際は、全周を散策しましょう!笑

色々と満足いただけたようですが、まだまだ楽しい場所や美しい景色がありますので、また是非ともお母様とお越しください!

それでは、また元気にお会いできることを楽しみにお待ちしております。
すたっふしばた 2017/10/07(Sat) 23:00 Home No.403
リフレッシュできました

9/11、12とお世話になりました。
今回は、これまで体験していなかったコースにも挑戦して新たな知床の魅力に触れられたかなと思います。

角屋さん
11日午後の知床五湖ツアーで1年半ぶりにガイドいただきました。去年の影響が残っている展望地があったりして、やはり、去年は異常事態だったようですね。今回、三湖あたりから完全な曇り空になってしまったのが残念でしたが、知床連山ははっきりとした姿が拝めたのでよしとしましょうか。

柴田さん
今回は11日夜の動物ウォッチングでご案内いただきました。熊が見つからなかったのは残念でしたが、魚をくわえてぎこちなく走るキタキツネが見られたのは貴重な体験でした。それにしても、懐中電灯の明かりの中でシカの光る目を見つけた時は実はちょっと怖かったっス(笑)

佐々木さん
案内いただくのは2年ぶりでしたね。12日の雨の降る中での羅臼湖でしたが、あの雨はなかなかハードでした。ハードすぎて幻聴が聞こえてきたかと思ったくらいで(^^; 霧で景色が今ひとつだったので、晴れた時にまた訪れたいところです。ああ、また宿題が(笑)
往路復路と姿を見せてくれたギンザンマシコの画像ですが、往路で目の前に現れた時のはズームが間に合わなかったのでちっちゃすぎてよくわからない画像になっていました。晴れていれば高速の20倍ズーム機の方で撮影したところだったんですが...。ひとまず画像をアップしますね。赤丸付近の拡大が右上の画像です。

次は、また、流氷の時期にお世話になるかと思います。
ありがとうございました。

たか橋 2017/09/19(Tue) 21:56 No.397
Re: リフレッシュできました
たか橋 様

いつもご参加いただき、有難うございます。

この度はクマをお見せできず、申し訳ございません。
「クマはまたの機会に…」とお見せできるその日まで言い続けます。ご了承ください。笑

今回はクマよりも面白いモノが見れましたね。
私も久々に見ましたが、カラフトマスをくわえたキツネ!
可愛かったですねぇ〜。
あの姿はここ1,2年みていなかったので、興奮してしまいました。

光る眼は怖いですよね。
鹿が20頭くらいいるときは、なお怖いですよ。笑

流氷の頃ですと、光る眼を見ることはないですが、また光る眼の時にもお越しくださいね。
では、またお会いできる日を楽しみにお待ちしております。
すたっふ しばた 2017/09/19(Tue) 22:57 Home No.398
Re: リフレッシュできました
たか橋 様

いつもご参加いただきありがとうございます。
当日は後半雲が出てきましたが、知床連山は見えていたのでラッキーでしたね。
午後の木道はいつまでも使えないのもつまらないので、そろそろ直してほしいところではあります。
今年はあんな大変な台風は来ないだろうと思っていましたが、来ました!先日の台風18号。
五湖は今倒木が大量に発生して9月いっぱいは大ループが散策できないようです。
原生林内も倒木が多いようなので、冬にお越しの際も、台風の爪痕が見られるのではないかと思います。

それでは、またのお越しをお待ちしております!
スタッフ角屋 2017/09/21(Thu) 22:29 Home No.399
Re: リフレッシュできました
 たか橋 様

いつもご参加いただきありがとうございます。
雨の中の散策お疲れ様でした。やはりハードでしたか。
聞こえたのは幻聴ではなく確かに存在する人間の声ですのでまだ意識は大丈夫だったはずです!
うまく霧をくぐりぬけて山を見ることができましたが、晴れた日の様子もぜひご覧いただきたいので、リベンジお待ちしております。

ギンザンマシコがよく登場してくれる日でしたね。
写真の時はかなり近かったので、高速20倍ズームであれば!!
とはいえ、たか橋さんとご一緒したこの時が今のところ今年一番の至近距離遭遇です。

次は辺りが真っ白に染まった季節に、お待ちしております。
スタッフ ささき 2017/09/22(Fri) 08:38 Home No.400
Re: リフレッシュできました
訂正です...。

先にアップしたギンザンマシコの画像は往路ではなく「復路」での画像でした。
それだけではなんなので「往路」での画像もアップします。
4倍ズームで撮影したものですが、遠すぎてぼんやりしてます。

台風18号は結構な影響があったようで大変そうですね。
なんとか早く知床五湖の地上遊歩道が開通することをお祈りしてます。

それでは。
たか橋 2017/09/25(Mon) 19:27 No.401
ありがとうございました!

柴田さん
1日コース、ありがとうございました!
午前中の五湖は、静かな湖面に映る景色が美しかったですね。とても癒されました。
柴田さんが好きだという紅葉の頃の四湖もぜひ見てみたいと思いました。
午後の散策では、なかなかハヤブサが見つけられない私に、根気強く居場所を説明してくれてありがとうございました!
ヒグマの親子から始まって、動物との出会いに恵まれた1日でしたね!
観察する時間をたっぷり取ってくれたので、普段は見られない野性動物の行動をじっくり観察することができました。
特に、シマリスの行動が興味深かったです。
そして、今回もいろいろな実の味が話題になりましたが、ナナカマドやサルナシなど、いろんな実の味を自分も知っていることにびっくり(笑)!
知らぬ間に柴田さんや井上さんに味覚を鍛えられていたようです。
柴田さんらしい、楽しいガイドをありがとうございました。とても充実したツアーでした。

ウトロも台風の影響が出ているとのこと。気を付けてお過ごしください。
お世話になりました!

aya 2017/09/18(Mon) 17:51 No.395
Re: ありがとうございました!
aya 様

いつもご参加頂き、誠に有難うございます。

是非とも紅葉の四湖を見てください!
あくまでも私個人の見解ですから、もっと綺麗な時期や湖もあるかもしれませんが…おすすめですよ!!笑

今回は動物運に恵まれるという、とてもラッキーな日でしたね。
なかなかあそこまで多くの種類を見ることもないですから、私も興奮してしまいました。
しっかしあのシマリス可愛いかったなぁ。やっぱり小動物は良いですねぇ〜。
ハヤブサは見つけにくかったですよね。
説明下手ですいません。でも、一応見れたようで良かったです。

実については、近いうちに新たな実をかじってみようと考えていますので、また別のお話ができるかと思います。
その際はご賞味くださいね。笑

さて、台風の影響で色々と道が閉鎖しましたが、既に所々解除し始めているようですので一安心といった所でしょうか。お気遣い頂きありがとうございます。

このようにご連絡を頂いているということは、aya様も無事にご帰宅された事と思います。台風の中のご帰宅お疲れ様です。

それでは、またのお越しを楽しみにお待ちしております。
すたっふ しばた 2017/09/18(Mon) 20:28 No.396
知床体験消化中

藤川さま
8月28日に自然体験コースに参加しました。掲示板投稿は2回目です。
知床から戻り3週間経って こんなことを感じてます。
知床の自然は世界的に守られるべきものですが 、私の暮らす場所はそうではありません。でも、知床で守ろうとしていることは何か、その価値や視点を自分の暮らしの身近な自然に(動物も)活かせるのかなと思い始めました。まずは、学校の近くに自生するシデコブシについて子どもたちと考えてみようかなと思っています。距離的に遠くになった知床ですが、hpやブログの写真を楽しく見ています。目指せ 冬の知床です!
たわいもない 投稿でした🐾

藤田宏恵 2017/09/18(Mon) 10:34 No.393
Re: 知床体験消化中
藤田 様

ご投稿ありがとうございます。知床の自然は、原生的環境が残され
世界自然遺産にも登録されました。将来にわたって残す努力をしている場所ですが、本州の身近な自然も、日本古来の農業と密接なかかわりを
もって生物の多様性が育まれてきたものです。雑木林や里山の環境が
なくなってよいというものではなく、残すべきところは残していくことが必要と考えます。
公園、学校、寺社仏閣の小さな緑地も魅力あるものだと思います。
ぜひ、見つめなおしてみてください。
それと、冬の再訪お待ちしております。
スタッフ ふじかわ 2017/09/18(Mon) 11:18 Home No.394
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 |

- JoyfulNote -