過去ログ:
キーワード 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |
久しぶりに家族全員で

柴田様
 余韻に浸りつつ、日常の生活に戻り、やっとメールすることができました。15日にお世話になりました阿部家族です。せっかく行くのだからと、ガイドツアーを申し込みました。年頃の子達をも引き込む楽しいお話とガイド本当にありがとうございました。ご一緒した方々も素敵で、お陰様で、久々に家族全員で過ごすことができました。(久々の家族写真も)知床をまだ半分も感じていないと思うので、また出直したいと思います。お礼まで。

阿部 真琴 2017/08/24(Thu) 22:28 No.374
Re: 久しぶりに家族全員で
阿部 様

この度は弊社プログラムにご参加いただき、誠にありがとうございます。

ツアーを楽しんで頂けたようで何よりです!
今回のツアーは、阿部様を筆頭に素敵なお客様ばかりで私も楽しく散策できました。

楽しい雰囲気を作るにはお客様のご協力が必要ですので、今回は阿部様のお陰様で、楽しい雰囲気が作られたのだと思います。
次回も楽しく散策してくださいね!

おすすめは真冬ですので、是非ともまたお越しください。
それでは、新たな家族写真を撮影できることを楽しみにお待ちしております!!笑
スタッフ しばた 2017/08/25(Fri) 23:13 Home No.375
楽しい時間を有難うございました

佐々木 恵 様

8月13日のフレペの滝散策とナイトツアーでお世話になりました。

フレペの滝散策はツアー直前に熊が出没して、行き先を男の滝散策に変更、ナイトツアーでは曇り空のため星を見るツアーが夜の動物ウォッチングツアーへと変更になってしまいましたが、参加して本当に良かったです。

男の滝散策では途中で偶然に親子の鹿に出会えました。
夜の動物ウォッチングでは、熊にこそ出会えませんでしたが、キツネやシマフクロウを発見できて、夫婦共々感激して帰ってきました。

佐々木さんの軽妙な説明やおしゃべりも、より一層楽しい旅行になりました。

時おりお話の端々に、佐々木さんの野性動物への慈しみの言葉を聞けて、これからも知床、その他の地域の野性動物たちも私たち人間とうまく共存していければいいなと思いました。

またぜひ知床を訪れたいと思います。
それまでお元気に、これから訪れる観光客の皆様を楽しませてあげてくださいね!

有難うございました。

細川 2017/08/14(Mon) 18:18 No.369
ありがとうございました!
 細川 様

この度はご参加いただきありがとうございました!
いきなりのクマ閉鎖でしたが代わりのコースにご参加いただきありがとうございます。
ガイド付きでないとなかなか歩きに行かないコースですので、
お楽しみいただけたならばよかったです。
親仔の鹿は小鹿を少しびっくりさせてしまいましたが、近くで見られましたね。お母さんはさすがの落ち着きでした(笑)
夜の動物ウォッチングでも、夜にしかなかなか出会えない動物をしっかりご覧いただけましたね!
本当にいいタイミングに恵まれました。

動物が大好きなので、滲みでるどころか愛が全開だったかもしれません。
お話しも含めて、楽しんでいただけたなら嬉しいです。

またぜひ、お二人で知床へ遊びにいらしてください!
またお会いできる日まで、また自然をいっぱい見つめてお話しを貯めておきますね。

本当に、ありがとうございました!
スタッフ 佐々木 2017/08/16(Wed) 22:41 Home No.373
最高の知床滞在

7月11日、12日ともにナイトツアーにて11日佐々木さん、12日柴田さんにお世話になりました。
11日は雨模様でしたが、たくさんの狐と最後にシマフクロウを見ることができ、12日もたくさんの獲物を咥えた狐を見られ貴重な体験でした。
毎回お世話になり思うのは、スポットをよくご存知なので自分たちでは見ることができない光景に出会えること、また12日はお天気が良く、星の観察もでき時間や天候に応じて、その時々の楽しさを教えてくださいます。
自然、野生動物の為、思っている種類の動物や景色に思うように出会えること、そうでないことがありますが、残念な気持ちで帰ることがなく、自然の素晴らしさに感動し心が満たされます。
10月にまたお邪魔します。
お会いできることを楽しみにしています。

大西 朝子 2017/07/26(Wed) 15:07 No.363
Re: 最高の知床滞在
大西 様

いつもご参加頂きありがとうございます。
ご案内時、あまり動物をお見せできず、申し訳ございませんでした。

当日の日中は、個人的に色々な動物を間近でご覧になったとのことでしたから、夜は動物運を使い過ぎていたのではないでしょうか?笑
でも、星は星で綺麗でしたので、それはラッキーでしたね。

大西様の好きなクマですが、次回のお越しは10月!比較的遭遇の可能性が高そうな頃ですね!
次も色々な動物との遭遇を期待していきましょう!!

それでは、またのご案内時は一種類でも多く、一頭でも多くお見せできるよう頑張りますので、しっかりと動物運を貯めておいてくださいね!!笑
すたっふ しばた 2017/07/30(Sun) 23:32 Home No.364
Re: 最高の知床滞在
 大西 様

お返事が遅くなりました。
いつもご参加いただきありがとうございます!!
雨も模様でもキタキツネたちが元気に動いてくれてよかったですね。
思ったようにいかないからこそ、動物達がどうしているのか、予想しながら探すのがまた楽しいですね。
自然は全く同じことはなく、季節や温度やタイミングによって表情が違うからこそ、見に行くのをやめられなくなってしまいます。

次回は秋ですね!
カラフトマスの遡上も始まりましたし、それを狙う彼らも姿を見せてくれるでしょうか。
またお会いできることを私も楽しみにしています!
スタッフ 佐々木 2017/08/16(Wed) 22:30 Home No.372
低温

スタッフの皆様、こんばんは。

11日、12日のスターは生憎の曇り空で中止。
どうも星空とは相性が悪いようで、
昨年から夏季シーズンにスターウォッチングを申し込んだ日は中止になってばかりのような気がします。
来月もスターウォッチングを申し込ませていただきましたが、
また中止になってしまったら、きっと僕のせいですね。
その時は懲りずにまた申し込みますのでよろしくお願いします。

今回は知床峠では車の温度計が9℃を表示するなど、
夏らしくない気温の低さにビックリ。
平地では20℃を切るくらいで過ごしやすくてありがたかったですが、
この連日の低温が秋の知床の自然にどのように影響を与えるのか心配です。


柴田さま!

少し前に他地域で白いエゾシカが話題になりましたが、
今度は白いヒグマが発見されたようです。
白クマを知床で見つける事が密かな野望でしたが、他の地域で現れてしまいました。
是非とも知床では白い〇〇〇〇〇や白い〇〇〇〇を見つけましょう!
よろしくお願いします!

はらだ 2017/08/14(Mon) 20:24 Home No.370
Re: 低温
はらだ 様

この度もお越し頂き、ありがとうございます。
この時期にスターウォッチングが中止になるのは、はらだ様のせいだったのですね!!
晴れ男伝説も終わりですかね?
来月のツアーも中止になったら大変なので、次はこっそりと夜の動物ウォッチングに変更させていただきます。笑

はらだ様!白い生き物についてですが、今度は世にも珍しい白い柴田を見つけましょう!
スタッフ しばた 2017/08/15(Tue) 22:56 Home No.371
追伸 7.05 赤岳駒草平

春馬様

先月赤岳で撮影した産卵中のウスバキチョウとダイセツタカネヒカゲです。@312

才津雄司 2017/08/02(Wed) 13:16 No.366
Re: 追伸 7.05 赤岳
才津 様

なかなか見ることの出来ないウスバキチョウの産卵写真等をありがとうございます。
散策中に伺っていたように、黄色い色合いが薄いのですね。
もう少し早い時期だと色が濃いとのことですから、時期を見計らって観察しに行けたら行ってみますね。

わざわざご連絡ありがとうございました。
すたっふ しばた 2017/08/02(Wed) 14:30 Home No.368
羅臼湖 7.27

柴田春馬様

昨日無事帰宅しました。お世話になりました。
天候にも恵まれ最高の羅臼湖ツアーでした。
春馬さんの超念力?のお陰で泥道が干上がっており歩きやすく助かりました。
時折吹き抜ける風は疲れも吹き飛ぶ心地良さでした。@312

才津雄司 2017/08/02(Wed) 13:03 No.365
Re: 羅臼湖 7.27
才津 様

この度もご参加頂きありがとうございます。
無事にご帰宅されたとのことで何よりです。

才津様の日頃の行いのお陰様で、当日は暑すぎもせず、寒すぎもしない散策には丁度良いお日柄に恵まれて良かったです。
また、適度に風も吹いてくれて最高でしたね!!

様々な四季にお越しいただいておりますが、次のお越しはいつ頃でしょうか。
全てが真っ白な羅臼湖でお会いできることを楽しみにお待ちしております。
すたっふ しばた 2017/08/02(Wed) 14:18 Home No.367
羅臼湖トレッキング(7/14)

柴田様

先日は酷暑の中、羅臼湖トレッキングを催行してくださりありがとうございました。
前日から暑すぎる北海道に正直面くらっていましたが、北海道仕様(?)の柴田さんはさらにお辛かったのではないでしょうか?
私自身は暑いのが苦にならないので何の疑いもなく出発を楽しみにしていたのですが、最初に出発をどうするか確認された時点で
あぁやはりこの暑さは異常事態なのだと思い知らされました。

知床は想像以上に遠い地でしたが、今回羅臼湖まで歩けたことは私の人生においてとても大切な思い出になりました。
暑さを除けばお天気は最高で雲一つない空に映える山と湖の美しさは格別でしたし、
風の音と鳥の声が止んだ時に訪れる深い静寂は別世界で天国にいるような気分になりました。   実際に行った事はありませんが…
いつか冬の真っ白い神秘的な世界も堪能しに行きたいです。

本当に暑い暑い暑い中 どうもありがとうございました。

黒田 2017/07/16(Sun) 18:09 No.360
Re: 羅臼湖トレッキング
黒田 様

この度はご参加頂き、誠にありがとうございます。

涼みにいらっしゃったはずがあの暑さ。ビックリですよね!!
当日は気温がどうなるかと心配しておりましたが、程よく風も吹き抜けて意外と過ごしやすかったですね。
また、事前に何日か暑い日が続いており、体が暑さに慣れていたのも幸いでした。

昨日からやっと冷え込み、過ごしやすくなってきましたが、また数日後には30度予報が…。
あ〜、早く冬になってほしいです。

天国には足を運ばず、是非とも次回は真っ白な世界へと足をお運びください。
それではまたのお越しをお待ちしております。
スタッフしばた 2017/07/18(Tue) 23:25 Home No.362
ハード?でした(笑)

スタッフの皆さんお疲れさまです。
今日の夕方無事に帰宅しました。

佐々木さん、26日の羅臼湖ありがとうございました。

朝雨が降っていて半分諦めてましたが(去年の再来?)行けてよかったです。霧の晴れ間から見える景色も綺麗だしサービス精神が良すぎるウグイスも。普通はあのてっぺんにはいませんし。写真ちゃんと取れてました♪
肝心の羅臼湖は霧でしたが楽しめました。
それにしても3の沼での帽子が飛ばされるハプニング(笑)
あれが役立ちましたね(笑)
紐のついた帽子を持ってくるつもりが間違えたみたいで・・・。
今日帰ったら家の机に置いてありました。
転ぶというハプニングもありましたが奇跡的に双眼鏡もカメラも何もなかったかのように無事だし手も汚れてなく汚れたのウエアーの袖が少しだけ。どのように避けたのか不思議です(笑)


藤川さん、26日の夜の動物ありがとうございました。
シマフクロウ見たかったですね。残念。これは次にリベンジかな。
それにしてもキツネラッシュ。子ぎつねが可愛かったですね。一匹だけ何かに夢中になってたのかトロイだけなのかいつも遅れるのが面白かったです。

柴田さん、27日は1日ありがとうございました。ハードでしたね・・。
正直疲れ果てました(笑)
疑惑?の地図から始まり大冒険??道が崩れてるは道がないは・・・。
笹の中では滑りまくるは上り下りもキツいはで(笑)
正直クマの存在忘れてました(^^;
帰り道痕跡がいっぱいありましたが・・・。

でも、その中で見つけたオタマジャクシたくさんの摺鉢山の沼、青い沼は本当に綺麗でしたね。疲れましたが見れてよかったです(^0^)
次もハードに??いやいやこのハードさは2〜3年に1回くらいでいいかもしれないです。またお願いします(笑)

次回は来年、早くて冬かなぁ〜。


あ、この鳥の名前教えてください。釧路湿原で撮りました。

増田 2017/06/29(Thu) 22:36 No.353
Re: ハード?でした(笑)
釧路川でカヌーをやりましたが、この子がまさか釧路川にいるとは思いませんでした。
増田 2017/06/29(Thu) 22:38 No.354
Re: ハード?でした(笑)
増田 様

今年初の仔ギツネ、かわいかったですね。
2頭のうちの1頭が、なぜが別なことに気を取られて
おいて行かれるという繰り返し。あの子は、大人になれるのだろうか?
と思ってしまいました。
シマフクロウはご覧いただけませんでしたが、またのチャンスに
期待しましょう。
スタッフ ふじかわ 2017/06/30(Fri) 14:11 Home No.355
Re: ハード?でした(笑)
 増田 様

いつもご参加いただきありがとうございます!
不安を誘う霧の横断道でしたが、現地は青空がのぞいていましたね。
羅臼湖まで全てとはいきませんでしたが、お楽しみいただけていたならばうれしいです。

ウグイスは本当にサービスの良い子でしたね!
高らかに鳴きながら辺りにアピールをする姿が微笑ましくステキでした。お写真もばっちりだったのではないでしょうか!
声はよく知っているのに、しっかり写真を撮ろうとすると意外と機会が無い鳥ですね。

帽子を救いだすことができてよかったです!(
あれが役にたったのは初めてでした。助かりましたね(笑)
帽子止めはお家でお留守番をしていましたか。
増田さんがころぶというイメージがないのですが、ご自身もカメラもご無事で何よりでした。
私も油断すると転ぶので、気をつけないといけませんね。

次回のお越しまでご無事で!
またお会いする日を楽しみにしております。

***
栞をありがとうございました。
木のいい香りがしますv

***
お写真の鳥は「ノビタキ」だと思います!
スタッフ 佐々木 2017/07/02(Sun) 23:14 Home No.357
Re: ハード?でした(笑)
ご返信遅くなり、申し訳ございません。

この度のツアーは確かにハードでしたね・・。
疑惑の地図は、冒険の始まり!
敵は身近な所に隠れていますよ〜。

なかなかに厳しい所でしたが、大変な所を行くことによって見られる景色。綺麗でしたね。

まだまだ冒険をご希望のようですので、次は更なる疑惑の地図をご用意させていただきます。

では、冬にお待ちしております。
スタッフ しばた 2017/07/05(Wed) 11:35 Home No.358
羅臼湖トレッキング御礼

佐々木 恵さま

こんにちは、6月26日に羅臼湖トレッキングに参加させていただいた出川です。前日まで雨が降っていて、ダメかなと半分以上思っていました。後から聞くと佐々木さんが早朝、羅臼側まで偵察にいっていただいたら天気が回復しそうとのこと。
私たちが羅臼湖入り口についたときには、なんと羅臼岳がくっきり見えているではないですか!

トレイルの歩きにくさは想像以上でしたが、3の沼までは晴れ。苦労しないと良い景色を見ることができないということがよくわかりました。

それ以上に感じたのは体力のなさ(笑)。無口になってしまっても佐々木さんの励ましなどをいただき無事、羅臼湖到着。霧で見えたのは看板と湖のちょっとだけ。でも、そこはそれ自然の難しさと楽しさ(ホントは苦しさ...笑)。

帰り道も励ましいただき、なんとか帰ってくることができました。
佐々木さん、ありがとうございました!

出川 2017/06/28(Wed) 12:19 No.351
Re: 羅臼湖トレッキング御礼
 出川 様
ご参加、そしてお書込みをいただきありがとうございます。
当日は、どうなるかと思うくらいの深い霧を抜けて、羅臼湖入口では青空と羅臼岳が迎えてくれましたね!
お写真がとても綺麗です。2の沼ですね。
足元が悪く、大変な中を頑張っていただきありがとうございました。
羅臼湖は全貌を見ることができませんでしたが、
2の沼3、3の沼で見た美しい景色、
6月末に雪渓の上を歩く楽しさ、
桜の花、
この季節ならではのものを色々お楽しみいただけていたならば幸いです。
またぜひ、機会がありましたら遊びにいらしてください。
冬のスノーシュー散策もとても楽しいですよ。
スタッフ 佐々木 2017/07/02(Sun) 22:59 Home No.356
またまた

お世話になりました!

藤川さん、夜の動物ウォッチングでは美味しそうで可愛い仔ジカちゃんを見せて頂きありがとうございました。今回仔ジカを見られたのはあの1回だけだったので貴重な体験でした。
外に出ても蚊がいなくてものすごく綺麗な星空をゆっくり眺められたのも良かったです。

柴田さん、お元気ですか?
1日ツアー楽しかったです。ありがとうございました。
ピンクのリボンをたどって巡る散策路、面白かったですね。次々と現れる看板を開ける瞬間はワクワクしました。
午後からはスズメバチにベッタリ付きまとわれて、ついに柴田さんを担いで森を出る日が来たか!とハラハラしましたが、刺されること無く本当に良かったです。
あれは精神力が試されますね。自分だったら取り乱してます(^_^;)
次回は、ヤドリギの前にヘビですかねぇ?楽しみにしてます。

ねもと 2017/06/26(Mon) 21:37 No.349
Re: またまた
ねもと様

いつもご参加ありがとうございます。
食べちゃいたいくらいかわいい仔ジカでしたね。
星空も久しぶりに見えて最高でしたね。ここ数日も曇り空で
見えていません。いつになったら晴れるかな?
スタッフ ふじかわ 2017/06/27(Tue) 22:42 Home No.350
Re: またまた
いつもご参加頂き、有難う御座います。

あえて道を外れて、謎のピンクリボンを巡るツアーは新鮮でした。
リボンが無いと思ったらあっちに。そしてこっちにと。
童心に返っての宝探しみたいでしたね!
もう少しコースが長ければ更に面白かったかな?

午後のオオスズメバチはお二人の方へ行かなくてよかったです。
お?刺されたら一応担いでくれるんですね。
その場に捨て置かれるものかと思ってました。(笑)
今回の件で、シゲキしなければ刺しては来ないというのがお分かり頂けましたかね?

次回はヤドリギ等も良いですが、スズメバチとのにらめっこを実践ですね!!
スタッフしばた 2017/06/29(Thu) 21:35 Home No.352
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

- JoyfulNote -