トップページ>> 教育活動

教育活動
-知床の自然を将来に引き継ぐために-

教育活動
 知床ネイチャーオフィスでは、知床の自然を末永く守り、次の世代へ引き継いでいくために、さまざまな機関と連携し、地域の小中学校や高等学校の授業や体験学習、レクチャーなどを通して、子供たちへ知床の植物、動物たちが織りなす生態系、自然のことを伝えています。また、全国各地からの中学校・高等学校様の修学旅行や大学のゼミ・研修などの受け入れなどさまざまな教育活動を行っています。
主な教育活動主な教育活動
大学ゼミの受け入れ 大学・専門学校ゼミ研修の受け入れ

2005年に知床が世界自然遺産に登録されたことで、知床での自然保護の考え方や取り組み、弊社の自然ガイドの活動などが注目されるようになりました。弊社では、全国の大学からゼミ研修の受け入れを行っています。

神奈川大学/鶴見大学/東京環境工科専門学校/東京農業大学/獨協大学/和歌山大学/北海道エコ・動物自然専門学校/早稲田大学
(50音順)
修学旅行対応 修学旅行対応

全国のさまざまな地域から修学旅行として中学校・高等学校の現地体験を受け入れています。知床国立公園内の遊歩道を弊社の自然ガイドと一緒に散策し、野生動物などを観察します。修学旅行におけるガイドのご依頼・行程のご相談は、「団体旅行・修学旅行のご案内について」をご覧いただきお問い合わせください。
斜里高校講師 北海道斜里高校 知床自然概論 民間非常勤講師
(2016年度・2015年度・2014年度・2013年度・2012年度・2011年度・ 2010年度・ 2009年度・ 2008年度)

ヒグマ・エゾシカ・キタキツネ・げっ歯類・スプリングエフェメラル・外来生物・海浜植物に関する内容を担当し、屋内での講義から野外での観察を行っています。
世界遺産体験学習 斜里町 世界遺産体験学習
(2016年度・2015年度・2014年度・2013年度・2012年度・2011年度・2010年度・2009年度・2008年度・2007年度)

 斜里町の事業として、斜里町知床博物館と海鳥の研究者との合同で、地元の子供たちにより深く知床をしってもらうためにウトロや斜里の中学生への体験学習を行っています。海上から知床の地形やオジロワシやケイマフリ、イシイルカやヒグマなど野生動物の様子を観察します。
このペーのトップへ戻る

サイト内検索
会社概要 ∵採用情報 ∵アクセス ∵このサイトについて ∵プライバシーポリシー ∵リンク ∵サイトマップ