おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
3年ぶりの冬の知床

佐々木さん

先日は大変お世話になりありがとうございます。
昼からの4時間、夜の約2時間とたっぷり遊ばせて頂き、本当に楽しい時間を過ごすことができました。
伺う前はスノーシューも久しぶりな上、体力が落ちていることもあってどうなるかと不安もありましたが、佐々木さんの気遣いと体力を気にする間もないほどの楽しさで雪の森を堪能できました。

モモンガには逢えなかったけれど、それこそが野生動物であり、だからこそ逢えたときの喜びもひとしおなんですね。
今回はたくさんの鳥類に出逢え、特にオオアカゲラは嬉しい出逢いでした。
モモンガの出待ち時に気付いたら鹿がたくさんいたのもびっくりでした。
森に私たちがお邪魔していることをあらためて感じることができました。
人参と大根で火傷…、耳がぴくぴくしていたからきっと聞かれていましたよね。
鹿界で笑われていないか心配です(笑)

夜の雪灯りも想像以上の素敵なツアーで、ご一緒させていただいた方々と皆で楽しめ、童心に返れました。

佐々木さんとは歳が近いということもあり、いろいろなお話ができてツアーの内容に加えて充実して素敵な時間でした。
お昼のツアー、雪灯りプログラムどちらも参加して本当に良かったです。

知床はまだまだ寒い日が続くかと思います。
くれぐれもお身体を大切に、6月楽しみにしています。

大西 朝子 2019/03/15(Fri) 13:06 No.638 [返信]
Re: 3年ぶりの冬の知床
 大西様

いつもご参加いただきありがとうございます。
今回はゆっくりとご案内しつつお話もでき、私もとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

いつもはなかなかできない、自然と一体化するような時間でしたね。
しんと静まった原生林で鳥の音や声を聴くのもよいですし、オオアカゲラは色も美しく、出会えるととてもうれしくなります。
鹿たちとの距離の感じ方も一味違ったような気がします。
出会った、というより存在を感じた、と言えばいいのでしょうか。
油断しすぎて、人参と大根の件が彼らに知られてしまいましたね(笑)

夜は初めてということでしたが、お楽しみいただけたならば幸いです。
昼も夜も、ちょうど雪の降り積もったとても良いタイミングでラッキーでしたね。久しぶりの感触に、私自身もテンションが上がっておりました(バレバレ)

6月も素敵な出会いがありますように。
またお会いできることを楽しみにお待ちしております。
スタッフ 佐々木 2019/03/19(Tue) 18:05 Home No.640
野生動物遭遇希望

野生動物(エゾリス、エゾモモンガ、エゾフクロウ)に会いたくて3月の20日から知床に旅行に行きます!
野生動物に会うためにはどこを散策したらいいですか?
昨年も同時期に知床に行きましたが、エゾシカとキツネ以外には会えなかったので、、、。
今回は少しでも多くの野生動物に会いたくて情報収集しています!
どうか教えてください。

N.K 2019/03/01(Fri) 07:08 No.624 [返信]
Re: 野生動物遭遇希望
N・K 様

こんにちは。
お越しの時期ですと、モモンガは繁殖の時期が終わる頃で観察しにくいと思います。また、ご覧になりたい動物ですと知床の森ならどこでも生息している可能性があるので、一概にどことは言えないです。

3月末は行ける場所も限られますから、ウトロエリアで個人散策されるとなるとフレペの滝の散策路が様々な動物を観察できる可能性が高いのではないでしょうか。
スタッフ しばた 2019/03/03(Sun) 14:04 Home No.629
Re: 野生動物遭遇希望
しばた様

返信有難う御座います。
ではフレペの滝スノーシューハイキングを検討してみます!
また、フレペの滝ではフクロウなどの野鳥に遭遇する可能性もありますか?
フクロウとなると羅臼の方が多いのでしょうか?
質問ばかりで大変恐縮ですが、どうしても野生動物に会いたいです。
どうかご返信頂けると幸いです。
N.K 2019/03/05(Tue) 07:18 No.633
Re: 野生動物遭遇希望
N.K 様

ご返信遅くなり申し訳ございません。
フレペの滝でも、フクロウ等の野鳥と出会う可能性はございます。
ただ、お分かり頂いていると思いますが野生動物ですので、出会えるかどうかはタイミングです。あまり期待し過ぎずご散策頂ければと思います。

エゾフクロウは森に生息しているフクロウです。羅臼側はあまり森の中を散策できるコースがありませんので、ウトロ側の方が遭遇する可能性が高くなる思います。
スタッフ しばた 2019/03/08(Fri) 18:31 Home No.635
ギリ、セーフでした

2/20から3日間お世話になりました。
今日(2/28)まで北海道にいましたが、この1週間ですっかり道内も春めいてしまいましたね。
なので、知床滞在中はまだ新雪も流氷もあってよかったです。

角屋さん
20日午後の原生林では最初から気配があったクマゲラが最後に登場してくれてよかったですね。
角屋さんの執念というか、クマゲラの根負けというか。私は4年ぶりのクマゲラでした。
同じく20日の雪あかりでは急遽転入を受け入れてくださって恐縮です。
滑り台のコースが途中で変形してしまって、私も含めてみなさん木の根っこに吸い込まれていくのがシュールというか変でした。

佐々木さん
雪あかりのコース変更を提案いただきありがとうございました。
でも、お迎えのワゴン車内で一瞬だけ耳に入った佐々木さんの英話をもうちょっと聞きたかったです、なんて。

井上さん
事務所での待ち時間の時にお話相手をしていただきありがとうございました。

藤川さん
21日の1日コース、お疲れ様でした。奇跡的に天気回復して夕陽が綺麗で藤川さんも興奮気味でしたね。でも、そのおかげで、赤く染まる知床連山も梅干しのような夕陽も両方見ることが出来たのだと思います。
そういえば、MEPSの流氷店長に、流氷ウォークは今回で3回目と言ったのですが、実際は4回目でした。いまさらですが訂正です(笑)

柴田さん
22日午後の知床五湖でのお迎えの時は最初英会話の先生が来たのかと思いましたよ。
この日は雲が切れなくて知床連山があまり見えなかったのが残念でしたが、終わりの駐車場での他のお客さんも交えての会話も楽しかったです。
そういえば、その翌朝(2/23)に、NHKの「おはよう日本」の北海道ローカルの始まりで、いきなり柴田さんが登場して、何事かと一瞬混乱してしまいましたよ。いや、すっかり売れっ子ですねぇ(笑)

例によって、次回は未定ですが、またいずれお願いいたします。

たか橋 2019/03/01(Fri) 00:18 No.623 [返信]
Re: ギリ、セーフでした
たか橋 様

ご参加ありがとうございました!
長い滞在だったんですね。
おかしなことに、その間に本当にすっかり春めいてきてしまいました。
真冬真っただ中にこんなにプラス気温が続くなんて中々なさそうです。
流氷はまだ十分ありますが、事務所前の駐車場は地面が見えてしまう程に雪が融けています。

さて、今回は待ち時間のお話だけでしたが、
短い時間でも色々と楽しいお話、こちらこそありがとうございました。
知床では見られないアイスバブル、いつか見てみたいです!

またのお越し、楽しみにお待ちしております。
スタッフ井上 2019/03/03(Sun) 09:32 Home No.627
Re: ギリ、セーフでした
たか橋 様

いつもご参加ありがとうございます。最後の夕陽はすばらしかったですね。
あんなに真っ赤な太陽は久しぶりでした。
赤い知床連山もシーズン中、数回しかきれいな色になるのは見ることが
できませんから、両方見られたのはラッキーでしたね。
だいぶ気温が高くなって流氷も離岸しつつあります。もう少し、留まって
くれるといいんですが・・・。
それでは、またのお越しをお待ちしております。
スタッフ ふじかわ 2019/03/03(Sun) 13:46 Home No.628
Re: ギリ、セーフでした
たか橋 様

今度はフランス語で話しかけますので、よろしくお願いします。笑
ガイドの話だけではなく、お客様同士の会話もツアーの面白い所だと思います。是非、いろいろな方とお話いただければと思います。

たか橋様も見てしまいましたか!
すっかり売れっ子では無く、売れっ子のように仕立てられているだけですよ?笑
スタッフ しばた 2019/03/03(Sun) 14:28 Home No.631
Re: ギリ、セーフでした
たか橋 様

今回もご参加いただきありがとうございました。
4年振りの遭遇だったんですね!原生林のクマゲラは道中あとちょっとのところで移動してしまい
内心へこんでいたのですが、最後の最後に戻ってきてくれてよかったですね。
私も今シーズンはなかなかクマゲラを見ていなかったのですが、久しぶりに見るとやはり迫力があります。
滑り台は変に跡がついてしまって、木の根っこに吸い込まれコースが主流になっちゃいましたね。


それでは、次回のお越しもお待ちしております。
スタッフ角屋 2019/03/03(Sun) 17:08 Home No.632
最強寒波到来

最強寒波とともに知床に行ってみたら,流氷はがっちり接岸し,白い海・白い連山・青い空の素晴らしい風景が広がっていました。
滞在中,ず〜と天気が良くて,暴風雪のかけらもありませんでしたね( ̄^ ̄) エッヘン!

佐々木さん
五湖と雪明りでは,見事な英語の解説を聞かせいていただきました。
ガイドさんも学び続けなければいけないのですね。
流氷の浮かんだエメラルドグリーンのオホーツク海,三日月の明るさにも負けない星のきらめき。
素晴らしい景色を見せていただきありがとうございました。

井上さん
原生林と事務所での時間つぶしの話相手,ありがとうございました。
粉雪に太陽の光が反射してダイヤモンドダストのようにきらきら光ってきれいでしたね。
そして,さらさらのパウダースノー!
きれいだった象鼻の雪原をリピーターHさんとくだらないことをして荒らしてしまい,ごめんなさい。

角屋さん
雪明りでの,チキンな滑り台つくりも凍らないシャボン玉つくりも楽しかったです。
あの滑り台は翌日,某ライバル会社のツアーで使わせていただきました。
一晩おくと固くしまって,なかなか良い感じになってましたよ。

柴田さん
雪明りでの年に一度のエゾシカ体験,動物の大変さとスノーシューの偉大さがわかり楽しかったです。
もしもツアーズ見ましたよ。おっしゃていたよりたくさん出ていたじゃないですか。
雪が降っているのはうらやましいですが,「天気が良い日はこんな景色です」って,白い連山と青空の風景を放送して欲しかったですね。

20日後にまた伺います。
流氷とフクロウとももちゃんがいなくならないようにとどめておいてくださ〜い。

島田 2019/02/17(Sun) 15:41 No.618 [返信]
Re: 最強寒波到来
島田 様

ご参加ありがとうございました!(お返事が遅くなり申し訳ないです;)
寒波が過ぎてしまったので、あれ以降なかなかシャボン玉づくりをする機会がありません。
自作の溶液はなぜ凍らないのかもうよくわからないので、次は市販のものを買って
試そうかなー、なんて思っています。
滑り台、使われていたんですね!!実は後日お客様を連れて滑りに行った際、いい感じの
締まり具合になっていたのでやったぜ!と思っていましたが、そういうわけでしたか(笑)。
ともあれ、その後のツアーでもちょくちょく使っています。また機会があればチキン滑り台づくりにご協力ください。

それでは、来月もお越しをお待ちしております。
スタッフ角屋 2019/02/24(Sun) 14:56 Home No.621
Re: 最強寒波到来
 島田 様

お返事遅くなりました。
いつもご参加いただきましてありがとうございます。

知床五湖で見た海の色は空や海の青と違う、
フレペの滝の氷の色とも違う、本当に何とも言えない美しい色でしたね。
英語につきましては・・・びみょーーーーーーーに、くらいは進化していたら嬉しいなぁと思っています。
次回はびみょーーーーに、進化くらいになれるように。が、がんばる、ぞ!

次回(もうすぐですが)お越しの際もまた素敵な出会いがありますように!お会いできることを楽しみにしております。
スタッフ ささき 2019/02/27(Wed) 18:03 Home No.622
Re: 最強寒波到来
島田 様

ご参加ありがとうございました。
お返事更に遅くなり申し訳ございません。

雪原は、まっさらな状態だったらちょっと・・・とご遠慮願うところですが、もはやあの状態でしたしね。
楽しそうでなによりでした!
見てる方も楽しかったですよ。
ちなみに翌日も同じことをしていたという証言も得ています(笑)

ダイヤモンドダスト、改めてちょっとだけ調べてみましたが、
やっぱり「大気中の氷晶に太陽光がキラキラ反射する」ものですので、
あれもダイヤモンドダストで良い、という気はします。
よく冷えた日でしたしね。
まぁ名前はともかく「きらきら光ってとってもキレイ」で良いのだと思います。

もう次のお越しが間近になってきていますが、楽しみにお待ちしております!
スタッフ井上 2019/03/03(Sun) 09:25 Home No.626
Re: 最強寒波到来
島田 様

スノーシューは偉大ですよね!
急激に雪解けが進み、雪もしまってきたのである程度踏み固められた道は長靴だけで歩けるようになってきましたが…。笑

そこそこ映っていたんですね〜
結局見てないから、何もわかりません。

キレイな景色は実際に来てもらってみていただくのが一番ですね〜
多くの方にキレイな景色を見に来てもらいたいですね!!
スタッフ しばた 2019/03/03(Sun) 14:11 Home No.630
ありがとうございました!

スタッフのみなさま、先週はお世話になりありがとうございました!


佐々木さん
フレペの滝と原生林ではお世話になりました。
まだ1月だし、会いたいけどいないだろうなぁと思っていたんです。
が、、何か飛んできた〜と思ったら、モモンガでびっくりでした!!
今年最初の散策でモモちゃんに会えるとは!なんてラッキー!!
これで今年の運を使い果たしていないことを祈るばかりです(笑)
小さな穴に入っていったハシブトガラ(コガラ?)も可愛かったですしねぇ。
流氷も見られたし、片栗粉な雪も存分に楽しめて盛りだくさんで楽しい1日でした!



柴田さん
雪あかりではお世話になりました。
ちょっと滑り降りたり、ちょっとよじ登ったり楽しかったです!
いつもとは逆の目線で景色を見ることができて、ヒグマやシマフクロウはこんな感じで見てるんだなぁと不思議な感動がありました。
そして、いつものことですけど今回も自分の体力の無さを痛感したのでついにバテない体作り的な本を買いましたよ!
なので、次回はあんな良い杖が無くても柴田さんについて行ける…はず!(笑)
なるべく頑張るのでまたよろしくお願いします。




藤川さん
フレペの滝ではお世話になりました。
ネズミの可愛い足跡がたくさんありましたね〜。
時間があれば出待ちしたいくらいでした!
雲もとれて知床連山がはっきり見えてとても綺麗でしたし、シカもたくさんいて楽しかったです!
新しく開いた穴にモモンガ入って欲しいですね。




2月のシフトを見てみたら滅多にない三連休があったけど、そこはグッと我慢して3月に伺えたらと思っています。
またよろしくお願いします。

ねもと 2019/02/01(Fri) 00:13 No.606 [返信]
Re: ありがとうございました!
ねもと 様

いつもご参加いただき、ありがとうございます。

日頃とは逆の目線で景色を見るのも面白いモノですよね!!
今の時期ならでは?のツアーになりましたね〜

おぉっ!!バテない体作りの本を買いましたか!!
これで、次回はあんな所やこんな所もサクっといけますね!!

次回3月はムキムキなねもと様にお会いできればと思います。
では、またのお越しお待ちしております!!
すたっふ しばた 2019/02/03(Sun) 13:58 Home No.607
Re: ありがとうございました!
 ねもと 様

いつもご参加いただきありがとうございます。
今季初モモンガ!この辺で可能性がと紹介するかどうか・・・と思った目の前にまさかの登場!!!!
ラッキーでしたね!相変わらずの可愛さとすばしっこさ!!
(じっと見たいけれども素早く動く様も好き・・・!)
枝にじっとしているところもたまらない可愛さ。
吸い込まれるように穴に入った(たぶん)ハシブトガラも、出待ちしたいくらいでした。
2月は我慢しての3月、色々と素敵な出会いがありますように。
お会いできることを楽しみにお待ちしておりますね!
スタッフ ささき 2019/02/04(Mon) 19:42 Home No.608
Re: ありがとうございました!
ねもとさん

ご参加、ありがとうございました。
キツツキ類の古巣をモモンガはよく利用することが
あるので、今後、利用してくれるかもしれませんね。
次回は、どんな動物がいるでしょうか?
またのお越しをお待ちしております。
スタッフ ふじかわ 2019/02/17(Sun) 07:58 Home No.617
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -