おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
久しぶりの雨

スタッフの皆様、先週はありがとうございました。
久しぶりに雨に降られた今回の知床滞在でした。


藤川さま

夜の動物ウォッチングでは仔ギツネを期待していましたが残念ながらいませんでしたね。
大人のキツネ自体もあまり見かけず、キツネの数が減っていることを実感しました。
昨年も仔ギツネを見ていませんので来年こそは見たいものです。

久しぶりの癒しの森では雨と低気温が幸いして、
世界遺産級の蚊に襲われることなく美しい苔の風景を楽しむ事ができました。
あの場所へ行くなら、多少雨が降っているくらいで調度いいのかもしれませんね。
晴れていたら「癒されない森」「献血の森」になっていたでしょうから。
知床五湖も今は「献血の森」かと思いますが(笑)


柴田さま

本気で動物を探してセミの抜け殻だけしか見る事が出来ない「セミの抜け殻観察ツアー」のはずが、
オオルリ、キビタキ、仔鹿、そして羽化して羽を乾かしているエゾハルゼミの成虫まで見てしまったという完敗のツアーでしたね(笑)
雨と風と深い霧で羅臼湖へ行けなかったのは心残りですが、
十分に楽しめました。


1月から6月まで毎月知床を訪れていましたが、ここで小休止。
来月は行けないんだと思うと、何とも言えない脱力感に襲われています。
8月のペルセウス流星群の時に帰ることを目標に頑張ります。

はらだ 2017/06/12(Mon) 09:26 Home No.345 [返信]
Re: 久しぶりの雨
はらだ様

いつもご参加ありがとございます。久しぶりの癒しの森は、
苔が相変わらずきれいでしたね。蚊に襲われなかったのは、
本当にありがたかった。今朝もウトロのアメダスでは3.5℃
と超低温・・・くそさむいです。暖かくなったら大量に
発生するかもしれません。考えたくもないですね。

キタキツネがほんとうに少ないですね。なんとか個体数
回復してほしいものです。
スタッフ ふじかわ 2017/06/12(Mon) 18:10 Home No.346
Re: 久しぶりの雨
はらだ様

この度は「セミの抜け殻観察ツアー」を催行出来ず、誠に申し訳ございませんでした。
あれほど楽しみにされていたのに、オオルリや仔ジカが現れたりと残念でなりません。

今度ご参加いただく際は「生き物は全て鹿と同じ。風景の一部ですよ。(鹿は完全スルーツアー)」を行いましょう。
はらだ様の名言を一部抜粋したツアーですので、楽しんでくださいね。何がいてもスルー!!!

今回で毎月の皆勤賞はストップとなりますが、また8月にお待ちしておりますね。
スタッフしばた 2017/06/12(Mon) 22:56 Home No.347
お騒がせしましたm(_ _)m

スタッフの皆様、先週は大変お世話になりありがとうございました!

夜の動物ウォッチングではヒグマを見られただけでもラッキーなのに、すごくキレイな星空と(自分だけ流れ星を見逃したのは大変悔やまれますが)、帰り際にはあの近さでシマフクロウを観察できて鳴き声も聞けて(自分だけ飛ぶ瞬間を見逃したのとカメラをすっかり忘れていたことも悔やまれますが)、とても素敵な時間を過ごせました。

翌日は松田さんにシマフクロウの羽探しツアーに連れて行っていただくというとても贅沢な1日でした。
毎回のことですが、自分の体力の無さを痛感しながらついて行くのがやっとで、たとえ獣道であっても“道”ってなんてありがたい!と心の底から思いました。見つけていただいた羽は洗って乾かしたら模様も出てきて、結構ふわふわにもなって。虫に食べられたらショックなので密閉できる袋に入れて防虫剤も入れて厳重に保管してます。
体鍛えてもう一度「中の中」のコースに挑戦したいです!

早朝のバードウォッチングでは、キビタキのケンカをじっくり見られて面白かったです。羽音が鳥じゃなくて虫みたいでした。オオルリ、ビンズイ、カワラヒワ、ホオジロ等見られて、ウグイスも姿を現してくれて写真まで撮れて楽しかったです!


そして、井上さんはじめスタッフの皆様、今回は朝からダニ騒動に巻き込んでしまいすみませんでした。ご迷惑をおかけしましたm(_ _)m
おかげさまで、取ってからも症状は何もなく全然大丈夫でした。病院の待合でテレビ見てたら藤川さんが出てきて面白かったです。
飛行機まで時間があったので、こまば木の広場でフラフラしてたら通りすがりのおじいちゃんがシマリス、エゾリス、モモンガ等の写真をたくさん見せてくれて、シマリススポットと出没時間など教えてくれました。
知床からは予定より少し早く離れることになりましたけど、最後まで楽しく過ごして帰りました(^-^)

次回は久しぶりに妹と二人で伺います。またよろしくお願いします!

ねもと 2017/06/06(Tue) 00:43 No.341 [返信]
Re: お騒がせしましたm(_ _)m
ねもと様

いつもご参加頂き、ありがとうございます。

夜のツアーでは色々と観察できたようでおめでとうございます。
ねもと様の日頃の行いか、対応したガイドの行いが良かったのでしょうね。

「中の中」にリベンジされるとのことですが、私は「上の上」が気になります。どんな所に連れていかれるのでしょうね?笑

ダニエル君の事案は、特に症状がなかったようで良かったです。
本当に稀ですが噛まれることもありますので、そのような事が無いように今後も気を付けてご案内できればと思います。

それでは、次回ご姉妹でのご参加お待ちしております。
スタッフしばた 2017/06/06(Tue) 23:16 Home No.342
Re: お騒がせしましたm(_ _)m
ねもと 様

ご参加ありがとうございました。

バードウォッチングは、キビタキが賑やかでしたね。
もう少し落ち着いたら木にとまって囀る姿を見せてくれるかもしれません。
バチバチやりあってる姿もいいですが、次回はぜひキレイなキビタキも写真に収めてください。

ダニは、しっかりチェックしてたはずですが、どこに隠れていたのやら・・・ですね。
その後も特に問題ないようでなによりです。
NHK藤川は、ジャストタイミングだったんですね。
いつもHP上で放送日のご案内はしてますが、何せ月一かつ地域限定ですからね。
また見られる日はやってくるのでしょうか?

鳥やら小動物やら藤川やらを見に、ぜひまたお越しください!
といっても次回はもうすぐですね。
楽しみにお待ちしております。
スタッフ井上 2017/06/07(Wed) 22:38 Home No.343
Re: お騒がせしましたm(_ _)m
ねもと様

え?なにかみえたんですか?まぼろしですか?
スタッフ ふじかわ 2017/06/08(Thu) 18:42 Home No.344
いー日

藤川さん
今回もありがとうございます。
バードウォッチングもなかなかウカウカしてられないものですね(゚∀゚)
アオジをカウントし忘れてましたが、アオジを入れてちょうど10種類でした!
バーダー入門者としては大満足でした。
鳥のポテッとしたボディが大好きです。
そして羅臼のシャチですが、藤川さんのお告げ通りになってしまいました。。
シャチには会えなかったけど、快晴ベタ凪の海がすっごくきれいだったのと、イシイルカが20分くらい船について回ってサーフィンしたり、ミンククジラも現れて、すっごい楽しかったですよ〜
ウトロでもシーズンオススメものあればまたよろしくお願いします^_^

あしかが 2017/05/29(Mon) 21:26 No.338 [返信]
Re: いー日
あしかが様

朝早くからのご参加ありがとうございました。眠くなかったですか?
天候が曇りスタートということで、ちょっと野鳥の動きが鈍かったですが、
思ったよりもたくさん見ることができました。ちょこまか動く鳥たち
をフィールドスコープでじっくり見るのもなかなか難しいのですが、
今回は、じっとしていてくれている鳥たちが多かったですね。
シャチはだめでしたか。私は、何も見られなかったことがあって、
語り草になっています。生ける伝説です。あいつが峠を越えると
何も見られないと・・・・
スタッフ ふじかわ 2017/05/30(Tue) 07:54 Home No.339
屋久島から帰ってきました

スタッフの皆様ご無沙汰してます。
16日から21日まで屋久島に浮気しに行ってました(笑)

屋久島では宮之浦岳登山、縄文杉登山いずれも日帰り。
安房川でカヤック、白谷雲水狭、ウミガメの産卵観察、ウミガメの卵の移植を楽しんできました(^0^)

宮之浦岳登山は曇ってましたが景気は良いほうでした。
前半に下りの部分があり帰りに下った分登らなきゃいけないと思うと・・・。往復で18キロキロの登山でかなり疲れました。10時間くらいかかったかな〜。地元の人が言うには雨の日はただの修行らしいです。

縄文杉登山は往復22キロ、そのうち15キロはトロッコ道をひたすら歩く←帰りはいじめ??(笑)残りは山登りです。縄文杉を見たときは何か神々しいものを感じました。

白谷雲水峡は1度行ったことがあるので楽勝と思いきや登山の疲れがかなり残っておりつらく感じてしまいましたが太鼓岩に登った時の景色がメチャクチャ良く疲れが吹き飛びました。

カヤックも転覆することもなく楽しめました。

屋久島の永田という地区にあるいなか浜というとこで夜にウミガメの産卵観察に参加してウミガメの産卵を見ることができました。
その翌日に朝5時に宿を出てウミガメの卵を移植するお手伝いしてきました。 
ウミガメが浜に卵を産みつけその砂の上を人が通ると砂が踏み固めれて孵化しても子亀が砂から出れずに死んでしまうそうです。それで卵の移植をしてるそうです。貴重な体験をすることができてよかったです。

さて、次回の知床出没は6月下旬、天気に恵まれるといいな。
その時はよろしくお願いします。

増田 2017/05/22(Mon) 21:44 No.330 [返信]
Re: イソヒヨドリ
ホテルの前で鳴いているのをスマホで撮りました。

増田 2017/05/22(Mon) 22:10 No.331
Re:太鼓岩からの景色
最高でした

増田 2017/05/22(Mon) 22:13 No.332
Re: ウミガメの卵
柔らかかったです。

増田 2017/05/22(Mon) 22:16 No.333
Re: 屋久島から帰ってきました
増田 様
投稿ありがとうございます。屋久島、うらやましいです。
私は、1度も訪れたことがないので、機会があればと思ってはいます。
屋久島での体験もとても楽しそうですね。
ウミガメの産卵は見てみたいですね。とても興味があります。
またどこかご旅行の情報いただければ幸いです。
スタッフ ふじかわ 2017/05/25(Thu) 11:29 Home No.334
Re: 屋久島から帰ってきました
増田 様

浮気場所から無事のお戻りで何よりです。笑

とても面白そうな体験で羨ましい限りです。
登山やカヤックも良いですが、やっぱりウミガメの産卵観察や卵の移植というのが気になりますね!
スタッフ藤川も興味を示しているようですので、誘ってみます!

まぁ、即時拒否されますが。笑

ここ最近は霧の日が多いウトロですが、6月下旬にもなれば霧の確率下がり、晴れの確率があがると思いますので、晴天になることを祈りましょう!!
それでは6月のお越しをお待ちしております。
スタッフしばた 2017/05/26(Fri) 22:04 Home No.337

柴田さま

先週の1日ツアーではお世話になりました。
たくさんのエゾハルゼミの抜け殻を見せていただきありがとうございました(笑)
あれだけ抜け殻があっても姿を見る事はできませんでしたね。
鳴き声も聞かなかったし。

知床入り1日目の19日は宿泊先のホテル知床周辺の山からはエゾハルゼミの鳴き声が聞けたのですが。
21日も同じ場所で聞けたのに、なぜ原生林では鳴いていなかったのか不思議です。
原生林の方が天敵が多くて食べられてしまっているのか、
ホテ知よりちょっと標高が高いので僅かな気温差が影響しているのか…。

次回は毎年恒例の6月初旬。早くも来週です(笑)
その後は暫く間が空くかもしれないので、
エゾハルゼミの大合唱を聞きながら、
生命力溢れる森の散策を存分に楽しみたいと思います。

はらだ 2017/05/25(Thu) 23:19 Home No.335 [返信]
Re: 春
はらだ 様

抜け殻の観察は、とても新鮮でしたね!

通常のご案内でしたらエゾハルゼミの成虫をお見せしたり、鳴き声を聞いていただいておりますが、はらだ様はそのような普通の内容は飽き飽きしているかと思い、あまり体験できない特別な内容でご案内をさせていただきました。

あえて抜け殻だけをお見せするという斬新な内容!
今の時期しかできないご案内です。

このツアーは来年もはらだ様のみご参加を受け付けておりますので、また来年も抜け殻だけ観察に行きましょう!!


まぁ、今月はそこそこ冷え込んでいたので、あまり鳴かなかったのかもしれません。来月は多少暖かな日も多くなってくると思うので、賑やかななかを散策できるのではないでしょうか。
ご希望があれば、時期外れかもしれませんが、頑張って抜け殻ツアーを催行しますのでご連絡下さいね。笑
スタッフしばた 2017/05/26(Fri) 21:48 Home No.336
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -