おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
羅臼湖トレッキング(7/14)

柴田様

先日は酷暑の中、羅臼湖トレッキングを催行してくださりありがとうございました。
前日から暑すぎる北海道に正直面くらっていましたが、北海道仕様(?)の柴田さんはさらにお辛かったのではないでしょうか?
私自身は暑いのが苦にならないので何の疑いもなく出発を楽しみにしていたのですが、最初に出発をどうするか確認された時点で
あぁやはりこの暑さは異常事態なのだと思い知らされました。

知床は想像以上に遠い地でしたが、今回羅臼湖まで歩けたことは私の人生においてとても大切な思い出になりました。
暑さを除けばお天気は最高で雲一つない空に映える山と湖の美しさは格別でしたし、
風の音と鳥の声が止んだ時に訪れる深い静寂は別世界で天国にいるような気分になりました。   実際に行った事はありませんが…
いつか冬の真っ白い神秘的な世界も堪能しに行きたいです。

本当に暑い暑い暑い中 どうもありがとうございました。

黒田 2017/07/16(Sun) 18:09 No.360 [返信]
Re: 羅臼湖トレッキング
黒田 様

この度はご参加頂き、誠にありがとうございます。

涼みにいらっしゃったはずがあの暑さ。ビックリですよね!!
当日は気温がどうなるかと心配しておりましたが、程よく風も吹き抜けて意外と過ごしやすかったですね。
また、事前に何日か暑い日が続いており、体が暑さに慣れていたのも幸いでした。

昨日からやっと冷え込み、過ごしやすくなってきましたが、また数日後には30度予報が…。
あ〜、早く冬になってほしいです。

天国には足を運ばず、是非とも次回は真っ白な世界へと足をお運びください。
それではまたのお越しをお待ちしております。
スタッフしばた 2017/07/18(Tue) 23:25 Home No.362
ハード?でした(笑)

スタッフの皆さんお疲れさまです。
今日の夕方無事に帰宅しました。

佐々木さん、26日の羅臼湖ありがとうございました。

朝雨が降っていて半分諦めてましたが(去年の再来?)行けてよかったです。霧の晴れ間から見える景色も綺麗だしサービス精神が良すぎるウグイスも。普通はあのてっぺんにはいませんし。写真ちゃんと取れてました♪
肝心の羅臼湖は霧でしたが楽しめました。
それにしても3の沼での帽子が飛ばされるハプニング(笑)
あれが役立ちましたね(笑)
紐のついた帽子を持ってくるつもりが間違えたみたいで・・・。
今日帰ったら家の机に置いてありました。
転ぶというハプニングもありましたが奇跡的に双眼鏡もカメラも何もなかったかのように無事だし手も汚れてなく汚れたのウエアーの袖が少しだけ。どのように避けたのか不思議です(笑)


藤川さん、26日の夜の動物ありがとうございました。
シマフクロウ見たかったですね。残念。これは次にリベンジかな。
それにしてもキツネラッシュ。子ぎつねが可愛かったですね。一匹だけ何かに夢中になってたのかトロイだけなのかいつも遅れるのが面白かったです。

柴田さん、27日は1日ありがとうございました。ハードでしたね・・。
正直疲れ果てました(笑)
疑惑?の地図から始まり大冒険??道が崩れてるは道がないは・・・。
笹の中では滑りまくるは上り下りもキツいはで(笑)
正直クマの存在忘れてました(^^;
帰り道痕跡がいっぱいありましたが・・・。

でも、その中で見つけたオタマジャクシたくさんの摺鉢山の沼、青い沼は本当に綺麗でしたね。疲れましたが見れてよかったです(^0^)
次もハードに??いやいやこのハードさは2〜3年に1回くらいでいいかもしれないです。またお願いします(笑)

次回は来年、早くて冬かなぁ〜。


あ、この鳥の名前教えてください。釧路湿原で撮りました。

増田 2017/06/29(Thu) 22:36 No.353 [返信]
Re: ハード?でした(笑)
釧路川でカヌーをやりましたが、この子がまさか釧路川にいるとは思いませんでした。

増田 2017/06/29(Thu) 22:38 No.354
Re: ハード?でした(笑)
増田 様

今年初の仔ギツネ、かわいかったですね。
2頭のうちの1頭が、なぜが別なことに気を取られて
おいて行かれるという繰り返し。あの子は、大人になれるのだろうか?
と思ってしまいました。
シマフクロウはご覧いただけませんでしたが、またのチャンスに
期待しましょう。
スタッフ ふじかわ 2017/06/30(Fri) 14:11 Home No.355
Re: ハード?でした(笑)
 増田 様

いつもご参加いただきありがとうございます!
不安を誘う霧の横断道でしたが、現地は青空がのぞいていましたね。
羅臼湖まで全てとはいきませんでしたが、お楽しみいただけていたならばうれしいです。

ウグイスは本当にサービスの良い子でしたね!
高らかに鳴きながら辺りにアピールをする姿が微笑ましくステキでした。お写真もばっちりだったのではないでしょうか!
声はよく知っているのに、しっかり写真を撮ろうとすると意外と機会が無い鳥ですね。

帽子を救いだすことができてよかったです!(
あれが役にたったのは初めてでした。助かりましたね(笑)
帽子止めはお家でお留守番をしていましたか。
増田さんがころぶというイメージがないのですが、ご自身もカメラもご無事で何よりでした。
私も油断すると転ぶので、気をつけないといけませんね。

次回のお越しまでご無事で!
またお会いする日を楽しみにしております。

***
栞をありがとうございました。
木のいい香りがしますv

***
お写真の鳥は「ノビタキ」だと思います!
スタッフ 佐々木 2017/07/02(Sun) 23:14 Home No.357
Re: ハード?でした(笑)
ご返信遅くなり、申し訳ございません。

この度のツアーは確かにハードでしたね・・。
疑惑の地図は、冒険の始まり!
敵は身近な所に隠れていますよ〜。

なかなかに厳しい所でしたが、大変な所を行くことによって見られる景色。綺麗でしたね。

まだまだ冒険をご希望のようですので、次は更なる疑惑の地図をご用意させていただきます。

では、冬にお待ちしております。
スタッフ しばた 2017/07/05(Wed) 11:35 Home No.358
羅臼湖トレッキング御礼

佐々木 恵さま

こんにちは、6月26日に羅臼湖トレッキングに参加させていただいた出川です。前日まで雨が降っていて、ダメかなと半分以上思っていました。後から聞くと佐々木さんが早朝、羅臼側まで偵察にいっていただいたら天気が回復しそうとのこと。
私たちが羅臼湖入り口についたときには、なんと羅臼岳がくっきり見えているではないですか!

トレイルの歩きにくさは想像以上でしたが、3の沼までは晴れ。苦労しないと良い景色を見ることができないということがよくわかりました。

それ以上に感じたのは体力のなさ(笑)。無口になってしまっても佐々木さんの励ましなどをいただき無事、羅臼湖到着。霧で見えたのは看板と湖のちょっとだけ。でも、そこはそれ自然の難しさと楽しさ(ホントは苦しさ...笑)。

帰り道も励ましいただき、なんとか帰ってくることができました。
佐々木さん、ありがとうございました!

出川 2017/06/28(Wed) 12:19 No.351 [返信]
Re: 羅臼湖トレッキング御礼
 出川 様
ご参加、そしてお書込みをいただきありがとうございます。
当日は、どうなるかと思うくらいの深い霧を抜けて、羅臼湖入口では青空と羅臼岳が迎えてくれましたね!
お写真がとても綺麗です。2の沼ですね。
足元が悪く、大変な中を頑張っていただきありがとうございました。
羅臼湖は全貌を見ることができませんでしたが、
2の沼3、3の沼で見た美しい景色、
6月末に雪渓の上を歩く楽しさ、
桜の花、
この季節ならではのものを色々お楽しみいただけていたならば幸いです。
またぜひ、機会がありましたら遊びにいらしてください。
冬のスノーシュー散策もとても楽しいですよ。
スタッフ 佐々木 2017/07/02(Sun) 22:59 Home No.356
またまた

お世話になりました!

藤川さん、夜の動物ウォッチングでは美味しそうで可愛い仔ジカちゃんを見せて頂きありがとうございました。今回仔ジカを見られたのはあの1回だけだったので貴重な体験でした。
外に出ても蚊がいなくてものすごく綺麗な星空をゆっくり眺められたのも良かったです。

柴田さん、お元気ですか?
1日ツアー楽しかったです。ありがとうございました。
ピンクのリボンをたどって巡る散策路、面白かったですね。次々と現れる看板を開ける瞬間はワクワクしました。
午後からはスズメバチにベッタリ付きまとわれて、ついに柴田さんを担いで森を出る日が来たか!とハラハラしましたが、刺されること無く本当に良かったです。
あれは精神力が試されますね。自分だったら取り乱してます(^_^;)
次回は、ヤドリギの前にヘビですかねぇ?楽しみにしてます。

ねもと 2017/06/26(Mon) 21:37 No.349 [返信]
Re: またまた
ねもと様

いつもご参加ありがとうございます。
食べちゃいたいくらいかわいい仔ジカでしたね。
星空も久しぶりに見えて最高でしたね。ここ数日も曇り空で
見えていません。いつになったら晴れるかな?
スタッフ ふじかわ 2017/06/27(Tue) 22:42 Home No.350
Re: またまた
いつもご参加頂き、有難う御座います。

あえて道を外れて、謎のピンクリボンを巡るツアーは新鮮でした。
リボンが無いと思ったらあっちに。そしてこっちにと。
童心に返っての宝探しみたいでしたね!
もう少しコースが長ければ更に面白かったかな?

午後のオオスズメバチはお二人の方へ行かなくてよかったです。
お?刺されたら一応担いでくれるんですね。
その場に捨て置かれるものかと思ってました。(笑)
今回の件で、シゲキしなければ刺しては来ないというのがお分かり頂けましたかね?

次回はヤドリギ等も良いですが、スズメバチとのにらめっこを実践ですね!!
スタッフしばた 2017/06/29(Thu) 21:35 Home No.352
久しぶりの雨

スタッフの皆様、先週はありがとうございました。
久しぶりに雨に降られた今回の知床滞在でした。


藤川さま

夜の動物ウォッチングでは仔ギツネを期待していましたが残念ながらいませんでしたね。
大人のキツネ自体もあまり見かけず、キツネの数が減っていることを実感しました。
昨年も仔ギツネを見ていませんので来年こそは見たいものです。

久しぶりの癒しの森では雨と低気温が幸いして、
世界遺産級の蚊に襲われることなく美しい苔の風景を楽しむ事ができました。
あの場所へ行くなら、多少雨が降っているくらいで調度いいのかもしれませんね。
晴れていたら「癒されない森」「献血の森」になっていたでしょうから。
知床五湖も今は「献血の森」かと思いますが(笑)


柴田さま

本気で動物を探してセミの抜け殻だけしか見る事が出来ない「セミの抜け殻観察ツアー」のはずが、
オオルリ、キビタキ、仔鹿、そして羽化して羽を乾かしているエゾハルゼミの成虫まで見てしまったという完敗のツアーでしたね(笑)
雨と風と深い霧で羅臼湖へ行けなかったのは心残りですが、
十分に楽しめました。


1月から6月まで毎月知床を訪れていましたが、ここで小休止。
来月は行けないんだと思うと、何とも言えない脱力感に襲われています。
8月のペルセウス流星群の時に帰ることを目標に頑張ります。

はらだ 2017/06/12(Mon) 09:26 Home No.345 [返信]
Re: 久しぶりの雨
はらだ様

いつもご参加ありがとございます。久しぶりの癒しの森は、
苔が相変わらずきれいでしたね。蚊に襲われなかったのは、
本当にありがたかった。今朝もウトロのアメダスでは3.5℃
と超低温・・・くそさむいです。暖かくなったら大量に
発生するかもしれません。考えたくもないですね。

キタキツネがほんとうに少ないですね。なんとか個体数
回復してほしいものです。
スタッフ ふじかわ 2017/06/12(Mon) 18:10 Home No.346
Re: 久しぶりの雨
はらだ様

この度は「セミの抜け殻観察ツアー」を催行出来ず、誠に申し訳ございませんでした。
あれほど楽しみにされていたのに、オオルリや仔ジカが現れたりと残念でなりません。

今度ご参加いただく際は「生き物は全て鹿と同じ。風景の一部ですよ。(鹿は完全スルーツアー)」を行いましょう。
はらだ様の名言を一部抜粋したツアーですので、楽しんでくださいね。何がいてもスルー!!!

今回で毎月の皆勤賞はストップとなりますが、また8月にお待ちしておりますね。
スタッフしばた 2017/06/12(Mon) 22:56 Home No.347
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -