おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
天候不順のGW

ネイチャーオフィスのみなさま
今回も大変お世話になりました。

柴田さま
夜の動物ウォッチングで一生懸命ヒグマを探してくださってありがとうございます。
ヒグマは見つかりませんでしたが,のっそり歩くキツネらしからぬキツネや闇に光る大量のエゾシカの瞳など印象的でした。
知床横断道路が終日閉鎖になり,私一人だったら大雨の中でもどこかに連れて行けとゴネたと思いますが,リピーター仲間がいてくれたおかげで難を逃れられて良かったですね。

藤川さま
朝のバードウォッチングでは,鳥が少ないながらも,アリスイやモズなどを見せてくださってありがとうございました。
鳥もですが,海霧が入った川や朝もやがかかった山など素晴らしい景色でした。

井上さま
羅臼湖代替のポンホロでは,雪の上を流れる川という珍しい光景が見られてうれしかったです。
数年前には期待して行ったらただの雪渓だったこともあり,タイミングがぴったりでした。
1日ツアーでは,まさかのシマリス。
と同時にアカゲラとコゲラとオジロワシの出現で大騒ぎでした。
シマリスのもぐもぐタイム,可愛かったですね〜

松田さま
お忙しい中,おいしい手巻き寿司と日本酒,ありがとうございました。
私たちは12時前に失礼しましたが,純子さま情報によるとご帰宅は2時だったとか。
それでもみなさま翌日普通に仕事をされていてすごいですね。
でも,早寝早起き,規則正しい生活は健康の基本です。
これからの繁忙期に向けて,松田さんもみなさまもお体にお気を付けください。

今回は2回予約を入れたにもかかわらず,羅臼湖に行けず残念でした。
まぁ,こんなこともあるのがGWですね。
次回は秋か冬に伺います。
またよろしくお願いいたします。

島田 2018/05/13(Sun) 17:52 No.506 [返信]
Re: 天候不順のGW
島田 様

いつもご参加頂き、ありがとうございます。

ご希望の動物をお見せできず、すいませんでした。
キツネらしからぬキツネは、なかなか見ることのない姿でしたので、
あれはあれで面白かったですね。笑

何故か天候に恵まれず、羅臼湖に行けなかったのは残念でしたね。
こんなこともあるのがGWだからですかね?
GWのせいにしておきましょう…ね?

大雨の日ですが、島田様はキャンセル頂きましたが他のお客様と散策してきましたよ?
日中の大雨の中どこかに連れて行けというご希望でしたら、問題なく対応いたしますが…夜に急に現れてどこかに連れて行けは勘弁していただきたいですね…。笑

では、秋は雪を目指して登りましょう!
すたっふ しばた 2018/05/14(Mon) 18:55 Home No.508
Re: 天候不順のGW
島田様

いつもご参加ありがとうございます。早朝のバードウォッチング、
野鳥が少なくて残念でしたが、アリスイ、しっかり観察できましたね。
ここ数年、知床自然センターや知床五湖周辺で目撃されていて
今年ももれなくちゃんとやってきてくれたようでうれしい限りです。
モズも久しぶりにみることができました。ぼちぼち、オオルリや
キビタキの姿も見られ始めています。初夏になりつつありますね。
それでは、またのお越しをお待ちしております。
スタッフ ふじかわ 2018/05/15(Tue) 07:35 Home No.510
Re: 天候不順のGW
島田 様

いつもご参加ありがとうございます。

今年は雪解けが早く、雪渓どころかヤブこぎが多く大変でしたね。
でもおかげ様で見られた雪の上の川。
沼もちゃんと沼でしたし、昨年の写真と見比べても、ほぼ同じ日程とは思えない景色でした。
どれがお好みでしょうか?
まぁ、本当は、羅臼湖に行きたかったんですけどね。

午後のシマリスもサービス良く、かわいかったですね。
思えば前の冬、ようやく出会えたシーズン初エゾリスの日もご一緒でしたね。(別ツアーでしたけど)
もう一度くらいリス実績を重ねていただければ、今後は島田さんのことを「リス神」として周知宣伝することにします。
嵐を呼ぶのはやめてこちらにしましょう!がんばりましょう!

それでは、次回、リスに出会えるのを楽しみにお待ちしております。
モモンガでも良いです。
スタッフ井上 2018/05/15(Tue) 20:28 Home No.511
無題

柴田さん

4月21日のリピーターツアーと夜の動物ウォッチング。
5月6日の羅臼湖スノートレッキングではお世話になりました。

リピーターツアーで今年の鹿角が見つけられなかったのは残念でしたが、
スマホからの鳴き声に反応してポコポコ顔を出すエゾアカガエルは面白かったですね。

夜のエゾタヌキは本当にタヌキですか?と思えるくらい堂々とした態度。
あんなタヌキもいるんですね。

羅臼湖スノーでは体力の衰えを実感するトレッキングとなりました。
鍛え直さないと…。

来月も普通に姿を現しますのでよろしくお願いします。
お金が足りなくなったら100兆ジンバブエドル貸してください。

はらだ 2018/05/13(Sun) 21:07 Home No.507 [返信]
Re: 無題
はらだ 様

いつもご参加頂き、ありがとうございます。

鹿角がオフィス前に置いてあるかと期待していたのですが、
はらだ様個人で探しても見つからなかったのですね。
また来年探しながら、アカガエルと遊びましょう。

あのタヌキらしからぬタヌキは面白かったですね。
毎回あのくらい堂々と歩いてくれるとありがたいですね…。

羅臼湖は良い天気で良かったですね。
しかし、あの道のりが険しかった…
はらだ様に負けないために、私も鍛え直さないと行けませんね!!

では、来月もお待ちしております。

ぇ?100兆ジンバブエドル貸してほしいのですか?
実物の紙幣は8千円くらいで売買されているようですので、何でしたら100兆ジンバブエドルよりも高い額の1万円お貸ししますよ。笑
すたっふ しばた 2018/05/14(Mon) 19:09 Home No.509
やまどり

スタッフの皆さまお疲れさまです。

前の職場から異動がありバタバタしてましたがやっと落ち着いてきたので高尾山へ行って来ました。そしたらこんな子に出会えました。

やまどりです!!

いままで数えきれないほど行ってるのに見たことなかったです(^^;

さて、次の知床訪問時にはどんな出会いがあるか今から楽しみです。次回もよろしくお願いします。
ではまた。

増田 2018/04/11(Wed) 17:17 No.501 [返信]
Re: やまどり
増田様

ヤマドリきれいですね。北海道にはいないので本州にいたときに
数回見た記憶があります。高尾山は、植物や鳥類が豊富ですね。
そんなに高い山ではないですが、歩きに行くにはいいですね。
もう少し、人が少ないとうれしいですが・・・。

今年は雪が少ないので例年よりも環境の変化が早そうです。
桜も早いでしょうね。お越しの時は、どんな感じになっているか
楽しみですね。お待ちしております。
スタッフ ふじかわ 2018/04/12(Thu) 08:56 Home No.502
Re: やまどり
増田 様

ヤマドリきれいですね。北海道にはいないので本州に行ったら見てみたいです。
なんか他にも面白いモノを撮影してそうですね。
面白いモノあれば見せてくださいね。

さて、増田様がお越しになる頃の知床はどんな感じでしょうかね?
色々な動物と遭遇したいですね!!いっぱい遭遇出来るよう祈りましょう!!!

では、また元気にお会い出来ればと思います。
道中お気をつけてお越しください。
すたっふ しばた 2018/04/12(Thu) 19:41 Home No.503
御礼のような感想文のような

スタッフの皆さま
今年初めて流氷情報を見ていました。気象台から宣言される「海明け」を知らず意味を調べるほどの初心者です。流氷情報と共に発信されていた、四角い太陽や幻氷などの自然現象を見て驚きの日々でした。知床では日常の景色が私にとって非日常です。今年の情報が終わってしまいちょっとさみしいですが、とても楽しかったです。ありがとうございました。そして、NHK による表彰おめでとうございます!
一つ質問です。知床にはウサギはいないんですか?
ブログで見る自然現象や動物の姿を見ていると、自然のダイナミックさを感じます。そうすると、人間が自然を守るとか、維持するってどういうことなんだろうと思い始めました。
他の方の掲示板投稿内容とは大きく違うと思い戸惑いつつ、投稿しています。すいません。

藤田宏恵 2018/04/01(Sun) 11:21 No.499 [返信]
Re: 御礼のような感想文のような
藤田様

ご投稿ありがとうございます。
流氷シーズンが残念ながら終了してしまいましたね。
また来年までお待ちください。表彰の件、ありがとうございます。
かれこれ10年以上、知床の映像を提供していることになります。
なんだか不思議な感じがします。

ウサギの件ですが、知床にも生息はしていますが、めったに痕跡や
姿を見ることはありません。私も知床半島内でエゾユキウサギの
姿は一度も見たことがないです。数年に一度、フレペの滝遊歩道や
知床五湖に足跡の痕跡が残されている程度です。羅臼湖などの高山帯
では糞などの痕跡を毎年見つけていますので、低標高よりも標高の
高い場所の方でウサギが暮らしていることになるでしょうか?
半島から出て畑地では夜、エゾユキウサギの姿を何度も見たことが
ありますので、半島内よりは半島外の方が見られる可能性が高いかと
思います。なぜ標高の高いところにいるのかは、理由がわかりませんが、
低標高域の植生がエゾシカによる採食で減少しているというのが考え
られます。本州の一部地域でもシカ類の個体数や密度が高い場所では
ウサギが少ない傾向にあると聞いたことがあります。知床でも当てはまる
ことなのかはわかりませんが、私の感じるところを記載してみました。

道新ブログもいつもご覧いただきありがとうございます。とちらも
気軽に投稿いただければと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
スタッフ ふじかわ 2018/04/03(Tue) 08:47 Home No.500
先週はお世話になりました!

藤川さま
午前のフレペと午後の原生林で1日に2回もモモンガを見つけてくださってありがとうございました!
フレペでは密かに念願だった正面からのモモちゃんの写真が撮れて、何度も見返してはニヤニヤしております。
動画も癒し効果半端なく、ずっと見ていられます。もうエンドレスです。
ものすごく可愛い写真と動画をありがとうございました!

原生林では、象の鼻のところでくつろいでいたシカが突然の猛ダッシュで一瞬にしていなくなってびっくりでした!
私たちの斜め後ろに残って様子を伺っていたシカたちの緊張が移って一緒になってドキドキしましたが、黒い大きいの出てこなかったですね。
シカを驚かせたのは人間だったようで、良かったようなちょっと残念なような。。
久しぶりのあの緊張感に春を感じました。


佐々木さま
雪あかりと原生林、ありがとうございました!
雨の中の雪あかりハイキングでしたが、ご一緒した方のアイデアとセンスが光り雪洞掘りからまさかのクマのまるちゃんが誕生!楽しくて日中の疲れも吹き飛びました!!

原生林では、ヒガラが2羽雪の上をちょんちょん歩きまわって落ちてる枝に乗ったりしながら近づいてきて!可愛かったですね〜!
これからは雨でもカメラ首から下げてお腹に隠しておこうと思います!
真っ白な霧の中、クマは見つけられませんでしたが、クマゲラが出てきてくれて空気が空気を読んで(!)明るくなってくれたり、食べられない記録更新中のトガリネズミがいたり(記録はその後ものびているでしょうか??)色々な出会いがあって楽しかったです!

また休みが取れたら伺います!
よろしくお願いします(^^)

ねもと 2018/03/23(Fri) 02:53 No.495 [返信]
Re: 先週はお世話になりました!
ねもと様

いつもご参加ありがとうございます。
エゾモモンガ、ラッキーでしたね。来年も出会えるといいですが、
思うようにはいかないものです。今年のようなラッシュとはいかないでしょうね。
原生林でのエゾシカの動きには驚きましたね。そろそろヒグマの覚醒時期で、
一部の場所では足跡などの痕跡が出てきているようです。注意しないといけませんね。
季節はどんどん春になっています。またのお越しをお待ちしております。
スタッフ ふじかわ 2018/03/23(Fri) 08:09 Home No.496
Re: 先週はお世話になりました!
 ねもと 様

いつもご参加いただきましてありがとうございます!
雪あかりハイキングでは雨が降り出した中、気軽な気持ちではじめた雪洞が・・・そう、まさかのまるちゃんに!なんだか一気に愛着が湧いてしまう素晴らしい発想でしたね。
シャベルの才能は他で生かされることはあるのでしょうか(笑)

原生林では幸い雨は雪に変わったものの、霧が出てきてしまいましたね。
2羽のヒガラちゃんたちは本当に可愛らしくて、私もカメラを仕舞いこんでいたことを後悔しました・・・!むしろ動画で・・・!

食べられない記録はさすがにもう無いのでは・・・?と思うのですが、残念ながら確認できていません。

クマゲラはあそこがやはりお気に入りなのか、木の下を見てみたらなかなかの量の木片が落ちていました。
他の種類のキツツキでしたが、先日はドラミングも聞こえました。
もう春ですね。

また次回、お会いできることを楽しみにお待ちしております!
スタッフ ささき 2018/03/27(Tue) 12:06 Home No.498
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -